ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日は時間帯により御席がございます

数週間前から比べると数段寒くなってきました。

秋があっという間に終わりそうですなぁ。

本日は、まだ御席がございます。

大分県・長野県の新蕎麦・北海道の新蕎麦を打つ予定です。



昨日は、まだイベント疲れがじんわりとでており、なかなかスムーズに物事が進みませんでした。
いや、イベントをしていなくても同じような流れかもしれませんが・・・

ありがたいことに御席は満席となり、仕込みをしながらの営業となりましたが、なんとか想定内の
時間帯に終わりホッとしました。

通常営業が6日ぶりですと、若干、感覚が鈍くなっているのがわかります。

たとえば、1ヶ月や1年のブランクがあっても蕎麦打ちに自信があるのですが、
逆に数日だけ蕎麦打ちをしていないといつもと同じ蕎麦になるのか不安になるのですから、
なんとも都合のよい感覚です。

また、別の感覚なのですが、

自分が今やってきているお店というのは、どちらかというと、蕎麦屋ではなく、
蕎麦研究所的な感覚に近いのです。

まだまだお店といえるレベルだとは思えず、1品1品を磨き続けていく段階なのだと。
なので御客様と僕自身にはお店に対する温度差が確実にあります。

よく看板やメニューについての質問がありますが、もちろんどちらも作る予定だったので
なぜ、必要としないのか深く考えると、根っこにあるのが自分が納得いく店作りの途中だからなのです。

だったらそんな中途半端な段階でやるなとつっこまれそうですが、タイミング的にそうなってしまった
だけのことと自分ではわりきってます。


これからも少しずつメニューが増えて、より快適な仕込みができて、サービス向上していけるかと思います。

どこで自分が蕎麦屋(手料理屋)になれたなとおもえるのかは解りませんが、
まだまだ趣味の店的な段階には違いありません。

養老先生のいうところの、いつもの自分というものはなく、また自分探しというものはなく、
自分を創るという環境に身をゆだねている段階な話なのだとおもってます。


なので11月の初旬に、自分を発見ではなく、自分らしく旅にでてこようかとおもいます。(えっ?)

大晦日的なイベントも終わり、あとは年始年末にむかって一度、削られた心身を鍛えるではなく
創りに行ってきます。

同じ環境に身を委ねられる方がいるように、僕は常に変化をもとめる環境に身を委ねている。

現代における凄まじい速度での店作りも食べていくためにはあたりまえのことですが、
どうも自分には合わない。

なので本日もバタバタするかとおもいますが、自分のペースで御馳走を御用意させていただきます。


感謝。

スポンサーサイト
  1. 2013/10/19(土) 06:24:13|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりにわくわくする蕎麦打ち | ホーム | 大晦日的イベントが終了しホッ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobameister.blog96.fc2.com/tb.php/640-978e8a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。