ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本酒

昨日の木曜日は燃え尽きました。

並んでいただいたうえに御断りしてしまいした御客様、大変申し訳ございませんでした。

昨日はオープンして以来、一度に一番、多く蕎麦を打ったので、夜の予約分も問題ないだろうと思っていましたが、結局、夕方に追い打ち。

追い打ちは、料理を仕込む時間が少なくなるので夜の御客様にはメニューが少なくなり申し訳ないのですが、やはり、わざわざ蕎麦を食べに来てくださる御客様がいらっしゃってくださることがどれだけありがたいことか。

お誘いした皆様、御蕎麦を食べに来てくださった皆様、御来店いただき、ありがとうございました!



本日は、テーブルが二席空いております。
明日は、かなり空いております。




前回の日曜日に、横浜ベイシェラトンさんで「純米燗の宴」がありました。

当店でお薦めしている日本酒の蔵人さんが沢山参加されてまして、ただの日本酒ファンとして楽しんじゃいました。 

ぜひお話しさせていただきたかった数蔵に回れず少し凹みもしましたが
日本人が培ってきた食文化の楽しみ方をこの会場は体現させてくれているかのようだった。

日本酒といっても、様々なタイプがあり、一般的な表現でいうところの、スッキリ・辛口・甘口・芳醇な・酸がたつなどに、冷たいお酒・常温・温かいお燗酒があるようにいろいろなタイプがある。

私は、あるときまでは、胃の負担にもよいお燗酒で料理に合わせることが
日本酒の楽しみ方だと決めつけていたのだが、その考え方は僕の楽しみ方であって、世間一般からすれば
希な考え方なのかもしれない。

ただ酔いたい人もいれば、日本酒のポテンシャルを知る機会が無い人もいるわけでして
その認識の距離感こそが日本酒離れに歯止めをかけられない要素に含まれているのかなともおもう。

それに、単純に日本酒の可能性を見逃したくないということもあって、月に数本は自分も飲んだことの
なかった日本酒を買っております。

やっぱりこれだと決めつけると本当に素晴らしい日本酒に出会えるはずもなく
これから日本酒を好きになっていただく御客様に日本酒ってこんなにも色々な表情があるんですよと
伝えたうえで、お燗酒にもふれてもらいたい。

そうお伝えできるように当店では、なるべく幅広いタイプのお酒を置いております。


若手の蔵人さんも、一年ごとに新しい取り組みにチャレンジされている傾向にある。

そんな蔵人さんたちに僕ら飲食店側ができることといえば

もっと日本酒がより身近な食中酒になるお手伝いができるように、まずは美味しいお料理を仕込まなければ。

さー 本日も作業開始ー 

スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 07:54:00|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は13時半頃から忙しなるみたいです | ホーム | 本日はお休みです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobameister.blog96.fc2.com/tb.php/567-89664762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。