ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まずは目標を




昨年はついにお店をオープンさせてしまった。


その流れで本来は人に話さない日々の呟きをブログにかいていたのだが

お店のブログとしてつかってしまったためにその呟きが薄まった。

なので久しぶりに昨年をふりかえりつつ呟いてみる。



おもいのほか順調に御客様にお店を知っていただいている。

今では看板もメニューもないお店と書かれることが多いのですが

当初は、看板らしきものも、メニューらしきものも作る予定でした。

今でも、出す予定ではありますが・・・



開店してすぐに雑誌にも掲載させていただきました。

某レストランガイドや御客様のブログでの嬉しいお言葉を改めて拝見させていただきました。

手厳しい指摘も、美味しかったという言葉も、反省しつつも嬉しくよませていただき

夜中に一人、感謝の気持ちでじわっとこみあげてくるものがありました。

直接、美味しかったですと言っていただけることもあるのですが、文章での御客様の声は

違う刺激と感動をあたえてくれました。



今まで働かせていただいたお店の御主人をはじめ、常連の御客様からの御厚意で

いただいた御縁の御蔭で、今来ていただいている御新規の御客様がいらっしゃってくださっている

と思っております。


決して自分の力とはおもっておりません。


本当に皆様に感謝です。



僕のお店のコンセプトを簡単に言ってしまえば、手打ち蕎麦屋には違いないのですが

蕎麦居酒屋という枠にもなるのかもしれません。


僕が貯金もないようや奴なので、料理屋さんを行くためにある程度予算を考えてうかがうことが

多々ある。

メニューがないので解りずらいですが、小鉢類350円・出汁巻き、からすみなどは650円


蕎麦が850円と1200円 

飲み物が、日本酒一合700円(半合でも可) ビール650円 焼酎650円


なので小鉢350円×2+日本酒半合350円×2+蕎麦 1200円=2600円

で、一人で食べ歩くにはちょうどよいという感覚で

計算しやすい料金を設定したいとおもってました。

んま、本当にそのとおりにやってしまいましたが

御摘みの種類は少ないので今後の課題の1つですが…



もっと細かくいってしまうと蕎麦屋というよりも手料理やという

言葉が自分ではあっているのかなとおもってます。

もちろん蕎麦はもっとも集中している料理ですし蕎麦があっての自分ということも自覚しておりますが

蕎麦も、料理も、お酒も、使わせていただいている器も、カウンターもテーブルなどなど

お店でどれか一つでもこれはよかったと感じていただけるようであればそれでよいのだと思う。


蕎麦などの説明や出し方には御客様におしつけているかもしれませんが

産地や打ち方、はたまた日本酒の銘柄、そういったものの蘊蓄はいったん置いていただいて

ただ美味かったと思っていただける単純なお店でありたいのです。


あれこれだされた料理について分析しながら食べていた自分が気づかされたのは

単純に笑って食べて明日の糧にすることが理想のお店だったのだということ。



そして、手料理がポイントとなっていく。


沢山の料理やさんに食べに行くうちに、手料理じゃないと食べての

心に感動が響かない気がしたからなのだろうか自分のお店では絶対に手料理しか考えておりません。

例え品数が少なくとも、御客様にお待たせしてしまうことが多々あっても手料理だけで

やっていきたい。


手料理が自分のお店の柱でもある。

そう考えるようになったのは、よいものを作られる日本酒の蔵人さんや、醤油屋さん、鰹節屋さんなどの

出会いがとても大きかったのかもしれません。


お店の蕎麦つゆであったり、料理に使用する出汁は本当に語りだせば止まらないほど

各分野の御主人たちが尋常じゃない努力の結晶として調味料や鰹節を作り上げていることを

知ることができたからだとおもいます。


そして、御客様にはそれぞれの努力の結晶を僕が形にさせていただいて召し上がっていただく。


矛盾しているようですが、本音を言えば、それぞれの生産者さんのお話もどのように作られたもので

それをうちではこのように使っているんですと、伝えたいと思うのですが

それこそ御客様には余計な先入観を植え付けてしまいますので我慢我慢。


御客様が美味しかったと仰っていただくと、僕は、なによりも生産者さんに感謝の気持ちで一杯に

なるという理想な繋がりが単純だけど一番よいのかもしれませんね。




昨年に計画した多くのアイデアだけはどんどん溢れてくるのに保留中なものが8割以上もある。

時間がないと嘆いていては始まらないので今年こそ少しずつ形にしていきたい。



料理もますます蕎麦屋という枠にとらわれることなく作っていきたい。

蕎麦屋という形をすでに作り上げているお店は数知れず存在している。

僕が、同じく蕎麦屋のスタイルを納得のいくレベルまで拘るのも1つの方法で

あるのですが、それを極めようと日々営業していくと、僕自身が蕎麦屋を食べに行く

楽しみが減ってしまうとどこかでブレーキをかけているのかもしれませんし

すでに存在している蕎麦屋さんたちと同じことしてもつまらないという感覚がどうも強いらしい。



なので今年も目に見えることもから見えないことまで少しずつ変化を常にしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


一人営業なのでお時間に余裕をもってきていただけると嬉しく思います。


久しぶりに呟いただ。


まる。


スポンサーサイト
  1. 2013/01/06(日) 11:32:00|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<明日から連休させていただきます | ホーム | 寒いです>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/01/07(月) 00:57:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

M様

いつもお越しいただきありがとうございます。

書き込み確認致しました!

イベントの詳細が決まりましたら改めてご連絡いたします!
  1. 2013/01/07(月) 13:43:53 |
  2. URL |
  3. ひびやん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobameister.blog96.fc2.com/tb.php/478-ad38c7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。