ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先週も少しふらふらと

先週の昼営業が無い日に御世話になっている宮本製粉さんの見学に行ってきました。 

製粉会社さんをまるまる見学したのは初めて。

いや~ 凄い設備と丁寧な仕事ぶりにオラはおでれーたぁ~



100年以上も前からこの時代まで続いてきた

ノウハウも大事だが、それ以上に宮本製粉さん全体を通して感じた誠実さは

我々飲食店にも見習うべきことが沢山ある。


宮本製粉様、快く見学させていただきありがとうございました!!




今週の木曜日の夜の部に島根県の日本酒≪天穏≫の杜氏さんを招いてのお酒の会をやることに。

お話を千駄木の酒屋≪リカーズのだや≫さんからいただいたのだが、先週からの流れでメニュー作りが

てんでできまへん。 どうしよう。

そのイベントの為に杜氏さんの知り合いの方から島根県産の玄蕎麦を送っていただきました。

常陸秋蕎麦と在来種の横田小粒を出雲蕎麦らしく玄挽きで蕎麦を打つ予定。

一度、当店らしく粗く挽いて試し打ちをしてみたが、味は美味しいのだが麺が切れやすかった。

当日、うまくいくことを蕎麦の神様にいのる。



昨日は、両国の蕎麦屋≪ほそ川≫さんに御挨拶に伺い、お昼に2種類の蕎麦をいただいてきました。

その日は、営業中に旦那さんの笑い声が響いていたのが印象的。

どの蕎麦屋でも飲食店でも予期せぬことが起きる世の中。

ほそ川の旦那さんにもいろんなことが同時に起きてしまった。


僕なんかがよく疲れたとブログに書いてしまうが、そういうレベルではない中、旦那さんが蕎麦を打つ。

蕎麦打ちを後ろから見させていただいていたのだが、気を練り上げて打つ
その蕎麦には尊敬の念を抱かずにはおれない。

この気魄を見て感じていつも思うのだが僕らの世代にはあまり感じられない氣。



気魄といっても見た目だけのことではなく、ちょっとやそこらの苦しいことが起きてもへこたれない

気力のことも指してます。


ビートたけしさんが昔、なんかの番組で仰っていたが

美空ひばりさんという人間を誕生させたのは当時の世間ではなくその時代がつくりあげたのだと。


旦那さんの世代の蕎麦職人さんたちを見ていると、その言葉がいつも思い浮かぶ。


僕らが練れないその氣は、戦前、戦後という時代の中から身についてきたのかもしれない。


僕が今の30代から50代、60代へと時代が変わる頃まで生きていられれば

この旦那さんたちの生きざまが明日へと導く財産だったと思う時がくるのだろう。


目の前でしか受け取ることができず文字や映像では感じとることができない何かを

みせていただきありがとうございました。


ほそ川の旦那さん、どうも御馳走様でした!!


スポンサーサイト
  1. 2012/10/08(月) 09:45:00|
  2. 感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今週もありがとうございまっす。 | ホーム | テンションをあげるでー>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/09(火) 06:59:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

k様

おはようございまっす!

僕は沢山の人から様々な蕎麦打ちを見させていただいた方だと思います。

言い方が悪いのですが、人様がやられていることには興味がないといいますか

その人のものだと思うタイプなので、いいなぁと思ったところは吸収させていただいて

決まったスタイルは作らずにその時の流れで打ち方を変えて打っていけたらと。


そういう意味ではYさんの打ち方、蕎麦論はやっぱり面白かったです(笑)

でも、結局、手挽きの粗挽きをやっている以上は、打ち方はほぼ皆さんから学んだことをふまえつつ
粗引きの蕎麦を引き立たせる打ち方にならざるおえないので徹底して粗挽き蕎麦を研究します。

とはいえ微分打ちも久しぶりにうってみたいものです。

ほそ川の旦那さんには、全部手挽きなんて生産量からしたら趣味の世界だ、ミツカさんの石臼を買え!って突っ込まれましたが(笑)


今はまだ手挽きは持続しつつ、蕎麦打ちもお店のスタイルもその時の条件に合わせてやればいいと思っています。


私も歩いたりなにかして身体を作っていかないといけませんね。
  1. 2012/10/10(水) 10:10:18 |
  2. URL |
  3. ヒビヤン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobameister.blog96.fc2.com/tb.php/411-2741e70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。