ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読む・見る

来週の月曜日と火曜日はお店を休んで蕎麦産地巡り。

その見学に行く産地の農家さんに昨日ひょんな流れから電話することになり
蕎麦粉を送っていただくことになりました。

今週の土曜日に打ってみたうえで次の週にお会いできるほうがいろいろと得るものが多そうで
楽しみ~

今、当店で打っている蕎麦粉は北海道・雨竜のキタワセとレラノカオリという品種の新蕎麦す。
開店以来、大変お世話になっている製粉会社様にも近々見学させていただく予定。

今年こそは広島の酒蔵の試飲会に行く気満々でしたが、今は、蕎麦農家さんとお会いして
お話を伺うことが優先なので来年こそは…。
  



人生でどれだけ本を読めるのかと、昔、考えていたことあったが、自分の年齢と年間に読む本の数を
簡単にイメージしてみたが、積み上げたところで東京タワーすら抜かせないだろうなぁ。


今でも、電車などで移動することがちょこちょことあるので月に1~3冊のペースで読んでいます。
なので8月に年末分の本を購入。


春から夏にかけて電車で読む用に購入した≪1Q84≫の文庫本。


jorno104_convert_20120903003423.jpg

終盤は落ち着いた感じになってしまったが、テンポよく物語の謎に魅せられました。


一方、こちらは本屋に買い物しに行った際に従来の配列ではない場所になぜか置かれていた漫画≪寄生獣≫


jorno105_convert_20120903003455.jpg



眼があってしまったのでなんとなく購入してしまった。

これは素晴らしい作品だよと言われたころが懐かしいほど年月が経ってしまったが
人から良いと言われるものを素直に手に取らない僕としてはずっと気になっていた作品の1つだった。

みなさんの評価どおり面白かったが、予想以上に激しい作品だったんですな。
何年間かの連載ものを一気に見れるのはあるいみ快感でもあった。


1Q84と寄生獣の物語の終着点は納得するものだとしても謎だったところを
自分でどう解釈するかというところではもう少し肉付けしてほしいと思うのは野暮か。


寄生獣を購入したときに読めるのはいつになるのかわからないのに電車用に数冊購入してしまった。



jorno107_convert_20120903003624.jpg



新しい作品が2冊あったので購入。


ちょっと読んでみたが、話の切り口は相変わらずであり、おバカな私には到底思いもよらなかった
物事の見方が随所に垣間見えた。

私にとって頭をほぐす感じで読む本ですな。



司馬遼太郎作品でまだ読んでいなかった≪花神≫の上・中・下を購入。


jorno108_convert_20120903003845.jpg



靖国神社でみる大村益次郎を実はよく知らないので読んでみたくなった。



今読みはじめて半分ほどでストップしている伊坂幸太郎の重力ピエロ。


jorno106_convert_20120903003543.jpg



映画の告知を見たからというわけのわからない理由で、ずっと敬遠していた作品。
何故か映画化した作品は好きな作家の作品とあっても後回しにしていたのだが

寄生獣を買った時と同様の勢いもあってあえて読みたくなった。
読み終えたら映画化がどうのように再現されているのかみてみたいかもめ。


最後は、お世話になっている天真庵さんが載っている本。

タイトルに惹かれて買ってみました。

jorno109_convert_20120903004011.jpg


今年は司馬遼太郎作品で年が明けそうだ。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/05(水) 09:16:43|
  2. 新ハッケソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<近所のボスネコ | ホーム | 夏の食べ歩き>>

コメント

寄生獣に…

寄生獣に反応しちゃいました(笑)。
私がこれを読んだときはまだまだ学生だったから
「スバラシイ云々」っていうより「グロい」で勧められたので読んでたんですが、
確かに、読み進めていくうちに、
だんだんと「これってスゴイ良い…」となんとも言えない感情が。
ミギー大好きです。
  1. 2012/09/09(日) 22:49:09 |
  2. URL |
  3. まき子 #DdiHOXp.
  4. [ 編集 ]

まき子様

寄生獣、ついさっきまたよみかえしてしまいました。 

不思議な作品です。

最後のミギーの活躍もやっぱり何度見てもよいですなぁ。
  1. 2012/09/10(月) 04:26:37 |
  2. URL |
  3. ヒビヤン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobameister.blog96.fc2.com/tb.php/384-56bc3386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。