ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思ったことを書いてみましょう



前回のブログをみられた伊豆稲取の蕎麦屋様から心配のお電話をいただいてしまった。
(確かにあの書きかたは誤解をあたえてまう)

あぁ・・・ 御縁のある蕎麦屋さんの御主人はどうしてこんなにイイ人でいっぱいなのでしょうか。
(Y田さんに感謝そして反省)


僕は今こう考えております。

大家さんの返答待ち状態なのですが、許可がでて条件の変更がでなかったら

来年の2~3月頃にお店を開店したいと思っております。

そして話が流れたらコンビニでバイトだ!


候補は田端で徒歩8~10分の場所にある地元の寿司屋さんの物件です。

舎人ライナーの赤土小学校前駅でしたら徒歩4~5分です。

1人での営業予定です。

お金ないです。

なので石臼は手挽き。


当たり前すぎて書くのもあれなんですが、食べにきていただくお客様には

元気になってもらいたいし、明日へのエネルギーを蓄えてもらいたいので

料理・飲み物も全て自分の納得のいくものしかだしませんし(ここが今一番悩みどころではあります)

種類は少ないですが全部手料理。


僕が蕎麦屋をやりたいと思った最初の動機は今もブレテマセン。


体によい食べ物だと思ってたし、小さい頃からずっと飽きずに食べてきた物だったし

海外で母国の文化を愛しカルチャーショックを与えてくれた人たちに

声を大にして日本の伝統文化だと紹介できて

食材探しというなの国内旅行も楽しめるなんていいことづくめの業種だと思っておりました。


だけどなんなんでしょうかね今の日本って。


僕は、よく人をからかいます。 ジョークも好きです。


でも、嘘はだけつけられないんです。

なはずなのに、今の自分の生活をみてみるとどう考えても自分に嘘をついているとしか言えない。


だから今あらゆる可能性を空洞化しつつある脳で必死に考えてます。



蕎麦の実も自分の基準となるものが入手できないのならカレー屋って方向性も本気と書いてマジに考えてます。

半年蕎麦屋・半年カレー屋だっていいじゃないっすか。


カレーは蕎麦同様に僕の中で食べてあきない食べ物だというのと

スパイスやライスも輸入もので作れるのが魅力なのです。

もちろんカレー屋さんに失礼のないようにこっちだって勉強します。


なので、僕の中では3月11日以降で蕎麦屋というカタガキが外れたというのでしょうか

1つに枠にとらわれなくてもよいのではという答えがみつかりました。


何屋だと言われそうですが、僕の基準は質より安全性を優先に考えての手料理屋だと思っております。


現在も空っぽの脳で必死に考えてます。

 
3月11日以前ですと自分のお店のコンセプトにメニューは7割ほどできてました。

でも、もうほぼ変更。


僕は本当にお金ありません。

でも、考える力はまだあるようです。

そのアイデアには僕一人の力ではとうていできないものが詰まっております。

沢山の方にいただいた御縁を楽しいと思えるエネルギーに変えて

僕自身が楽しむ店作りをやれそうでしたら来年開店していると思います。


ながながと書いてしまった。


シンプルに書くとしたら、子供たちもネコも安心して食べていただけるお店を開店させたい。



スポンサーサイト
  1. 2011/12/04(日) 10:23:01|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アー ボォーっとしていたら3時でしたか | ホーム | 12月かぁ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobameister.blog96.fc2.com/tb.php/296-44283a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。