ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もくもくと働きながら飲み会を考える。 (どんなタイトルだ)


今日の昼・夜ともにまずまずの忙しさだった。

2月末から臨時でやらせていただいたハリボテ庵での僕はお店をやっているからというわけでもなく

素の自分ってやつでした。

なので、眠庵が本当のいみで再開されたときから僕はモクモクと作業をこなしているので

そのギャップに驚かれている方もいらっしゃるようですが、んま、それはそれでよしということで!


いつも温かく見守ってくださる常連様のSさんからどんな夢を見たの?と聞かれましたが
K次郎さんと一緒に九州をめざしている夢をみたんだったなぁ~


何故そんな夢をみたのかというと、お店を開店させる準備ができたら

北九州方面へ旅行に行く計画を立てていたからだろう。


東京からスタートして、京都・岡山・広島とまわり、竹細工を教えていただいた

先生方が住まわれている別府に行って、長崎とまわり、帰りには奈良・静岡などなど
いけるうちに行きたいと考えている。


こんなにも旅行していない期間がながいのも珍しいほど最近はじっくりと旅行していない。


それにプラスして、6月12日に僕が幹事の飲み会がそのk次郎さんのお店で開催されるから

楽しみにしていることが夢で合体したに違いない。


人生には、もしもがつきものだ。

と、昔はよく思っていた。


福井県でそれは起きたのだが

もしも、あの時ああしていればという考えは今は無い。

なるべくして無くなった事だ。


縁がなかったわけでは決してなく、福井とはこれからも良くも悪くもご縁があるはず。

なるべくしてなった今、どれだけ多くのご縁からご縁と繋がり
大きな財産ができてきたことだろうか。

福井から帰ってきて再び出会えた方。 

新たに出会えた方。

今日に至るまで、そういう方たちとのご縁で今の僕はあきらかに眼には見えないエネルギーで押し上げられている。

だからこそ、福井から帰ってくることも、その時に声をかけてくださった奈良の加藤杜氏も

眠庵で働くことになったのもなるべくしてなった事柄だと思う。

だから、≪もしも≫と振り返るのは野暮ってもんだ。


どんなに有名な人であろうがそうでなかろうが、僕が接する態度は誰でも同じ。(つもり)

んま、露骨に顔にはだしませんが、会社やお店に敬意をではなく、人に対して敬意を。


6月12日の飲み会は、久しぶりにお会いする人。 

初めて一緒に飲む人。 

その中には、オーバーでもなく僕の魂を揺さぶる料理人さんたちも
参加していただけることになったのだが

生意気言わせてもらうと、その場にはカタガキは必要ない。


料理と酒を愛する人たちとの飲むだけ。

アー 今から待ち遠しい。


僕以外で初めてお会いされる方もいらっしゃるのでどういう化学反応が生まれるのかも楽しみ。


アー 一週間以上も働いて待つだなんて辛いだなんてカケナi
スポンサーサイト
  1. 2011/06/01(水) 04:17:49|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<考える前に動けオレ | ホーム | ユメマボロシだったのかよの如く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobameister.blog96.fc2.com/tb.php/168-125b1d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。