ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹細工と虚無僧と押上文庫




P1030209_convert_20110418122909.jpg


昨日は、森上先生による竹細工の会。


P1030504_convert_20110418120501.jpg


今回の作品は、私たちの今のレベルでは開始の組み合わせですら難しいとの判断で

森上先生がある程度形にしてから作品にとりかかった。


P1030507_convert_20110418123228.jpg


物凄く細く削り取られた竹を一本一本組み合わせるとこのような作品になる(予定)

ゼロからココまで作れるようになるにはどれだけの月日が必要なことだろうか。

やればやるほどこの作品がいかに難しいのかがわかりました。

それくらい凄い作品にとりかかれる喜びに感謝。 



P1030511_convert_20110418121949.jpg

竹細工の生徒さんのなかに虚無僧をされているFさんがいらっしゃるが

今日は天真庵さんにて公開オーディションをされる。

(写真の方ではないのです)


僕は蕎麦をのせるザルを作りたくて竹細工に参加したのだが

Fさんはその虚無僧としてかぶられる天蓋と呼ばれる深編笠を作りたい

とのことで竹細工で基礎を学んでいる。

虚無僧についてはウィキペディアなどで調べたことがあったが、こうして実際におめにかかれるたぁありがたい。


P1030523_convert_20110418120939.jpg


虚無僧の姿で尺八を奏でるFさんに一同聴き入る。

震災と己のために吹いたというその音色には心をうつものがあった。

いつもはユニークなおじさまであるが、今日のFさんはとてもシブクかっこ良い虚無僧。

ありがとうございましたFさん。



その後は、開店されたばかりの『押上文庫』さんで食事会。

器や日本酒がメインのお店であり、スタインウェイのピアノが置いてあるという面白いお店だ。


P1030525_convert_20110418121342.jpg



みんなで、東北の日本酒を沢山いただこうということになり

≪伯楽星≫≪会津娘≫≪よえもん≫などを美味しくいただきました。


竹細工に参加してもうそろそろ1年が経ちそうだ。


眠庵もそうなる。


時間が経つのが本当にはやい。


会のみんなと飲んでいるとまるで家族のような温かみを感じる。


多分、皆がそう感じていると思う。


無論、これまで出会った、お客側であったりお店側で知り合った方たちもそうである。


この温かみは、お金にはかえられないものでもあり、今の時代にだから


こそ大事なことであるように思える。


そういう気持ちを生んでくれる竹細工の会とそのメンバーに感謝を。





これからも生きるを楽しみ


出会った人もこれから出会う人とも


ともに歩もう。


さぁ~ 今週もはっけよいスタートだ。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/18(月) 13:54:12|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕やけだんだんできもちよく寝ているネコ | ホーム | 本日のハリボテ庵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sobameister.blog96.fc2.com/tb.php/141-4057a1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。