ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告



約2年

よく食べてよく飲んで

太って痩せての

2年

ゴールはまだまだみえず

道はどこまでも続く

こんなにも継続した日記も初めてでした


友よ怖がることはない

いつでも見守っているし

いつでもかけつけます


ではでは


皆様、明日も素晴らしい一日でありますように

スポンサーサイト
  1. 2011/12/29(木) 05:50:04|
  2. 感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車しゃーしゃー 



自転車通勤も少々疲れた今日この頃。



終わりが近いと眠庵での1年半はあっという間だったという結論になる。

その1年と半年

本当に常連客様にお世話になりました。

落ち込んだ時も困った時もどうでもいい時もあらゆる場面において

常連客様に助けられた1年半。


真心こもったお持て成しがなかなかできなかったと反省も多々ありますが


ougon345_convert_20111228124857.jpg



皆様からいただいた宝物を大切に使わせていただきます。


あー 


こんなにの素晴らしい常連客様がいっぱいいらっしゃる眠庵が羨ましくもある。


  1. 2011/12/28(水) 13:00:16|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きなように食べて飲んで一日が過ぎる。



中々忙しい一日だったが、営業後久しぶりに

終電を気にすることなく柳澤さんと色んなお話を楽しんだ。

あと残り数日。

眠庵は30日で終了だが、31日は吟八亭やざ和さんのお手伝いすることにしました。


あともう少しで2012年。

どんな一年になるんだろうか。


自分のお店やるやらないは別としてテーマは変わらず再生。



余談続きだが、とある一日に眠庵の常連客様とで

市川の蕎麦屋≪SOBA ISBA いさと≫さんでまったりお蕎麦をいただく。

いさとさんでは、偶然にも眠庵の常連様である土曜のSさんもいらっしゃたので

これも何かの縁ということもあり道づれに。


3人で≪SOBA ISBA いさと≫さんでいろいろ楽しんだあとに私だけ寄り道して

→押上の寺小屋≪天真庵≫さんで奥様にだけプレゼントを渡し

→吾妻橋の酒屋≪ニシザワ≫さんでいろいろ購入→御徒町で三姉妹長女のS様にお酒をお渡しして

→再び常連様と合流→湯島の大人の居酒屋≪壺中≫さん

→錦糸町の焼き肉屋≪とんつう≫さん

→常連様の御二人とお別れして一人カレー屋≪アキンボ≫さんで日替わりカレーをモグモグ食べて

次の日用にチキンカレーを購入。


あー 楽しかったぁ


誰にどう思われようともいいんです。


あー 御馳走様でした!


  1. 2011/12/28(水) 03:16:48|
  2. 眠い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気がつけば



あわただしい日々を過ごしていると

今日で眠庵の勤務も一区切りだったことに給料と共に気づく。

1年半かぁ。

今年の2月はボスがいなくなったり

生まれて初めての大地震を体験したり

と、予想外なこともたくさんあったもんだが

あっというまに12月。

関根さんあとはまかせました。

僕はあと数日だけアルバイトとして頑張る。


この1年と半年で出会えた人に感謝。


縁をたくさん作っていただいた柳澤さんに感謝。


皆様お元気で~!

  1. 2011/12/25(日) 05:25:26|
  2. 感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイミング



自転車通勤になり車に轢かれそうになること2回。

あぁ~

と思わず叫んだのも初めて。

一秒でも違ったら今頃どうなっていたのやら。

自転車も年齢とともに乗り方を考える時がきたのかもめ。


さて、その帰宅中、東向島方面のとある場所なのですが

10年ほど前から気になっていたお店がありました。

何屋かもわからず、ただただ気になっておりました。


いつものように自転車からお店を眺めて通り過ぎた直後

お店に入ろうとされた従業員の方と目が合い

何かの縁だと思い勇気をだして声をかけてみると

素晴らしいワイン屋さんだったということがはんめい。


御主人と息子さんと1時間半ほど長話しちゃった。


楽しい一時ありがとうございました。


これもまたタイミングですな。


感謝



  1. 2011/12/24(土) 09:58:37|
  2. 新ハッケソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あといくつねると過去の人



あっというまに12月が終わりですな。

後任の関根さんも鬼教官であるオイラのシゴキにメゲズ頑張っている。

ガンバレ関根さん。

もうすぐでオイラはいなくなる。

そうしたら好きなようにするがよいさ!

君は自由の実。

そしてオイラはプー太郎。

定期も昨日で契約終了。

こうなったら残りの出勤は自転車通勤にしようかな。



よし今日こそは布団で寝る。


なんだかよくわからないブログだな。

まる。
  1. 2011/12/21(水) 01:04:22|
  2. 感謝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠くて何を書いているのかわからない次の日の自分




火曜日の営業は久しぶりに二人体制。

んま、この二人体制も最後だと思えば寂しくもある。 かも。


んだが、そんな時にかぎって三人体制よりも忙しい流れがやってくるもんだい。

さぁさぁ、今から風呂に入って作成しなくてはいけない書類の続きを少しでも実行して寝る予定。

思っていた以上に時間がかかるし眠いが、自分のお店に必要な書類だから頑張るしかない。


案山子から眠庵に入るまでの数ヵ月という時間を持て余していたわけですが

そんなときにパソコン教室へ3分の1ほど強制的にいかされたわけなのですが

当時の私は、お金払ってまで何をならうものぞと思っておりました。

時間さえあれば、自力で覚えてやるとも心でブツブツ言っておりました。

でも、結果、今、非常にエクセルなどを習っておいてよかったと思う羽目にいたっております。

自分で覚えれるやい、と思っていても時間をそのために費やしていなかっただろうから

まっこと崖からパソコン教室へ落としてくれた方に感謝ですな。




自分のお店

今までとは違う視点から考えてみる。

自分が食べていくための手段でもあり、自分らしさ(曖昧な言葉だが)を表現する舞台でもある。


でも、やっぱり震災後から強く思うようになったのは再構築という言葉。

でも、私の尊敬する方がおっしゃっていたように、ただ元通りにすればよいというものではない。

理に適う何かがまだまだ足りない。


話がどうもマクロになってしまうからミクロ(私)に変えてしまうと

私のお店のキーワードとなる言葉は再生。


僕自身も再生しなければならない。

いろんな意味で。


さぁ、楽しさと苦しさを天秤にかけて人生を謳歌せねば。


半分寝ている状態で書いているから明日の朝に何を書いていたのかすら忘れている自分に座布団5枚。

  1. 2011/12/14(水) 03:56:10|
  2. 眠い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕ってやつぁ夢でも襲われているのかい



ここ何度かイタリアに行く夢を見る。

夢見るオジサンとしては喜ばしいことなのだが

どういうわけかイタリアで大地震が起こり津波が目の前までやってくる夢を2回もみた。


なぜ津波の夢を見たのかと言いますと

ブラタモの柴又(嶋俣)特集を見ながら寝落ちしたためでしょう。

恥ずかしながら昭和47年にカスリーン台風とやらがやってきて江戸川が破堤し

柴又・金町・小岩方面が水没したことを初めて知った。


思った通り帝釈天近くでみたこちらも過去のデーターがあったからこそはってあるんですな・・・


ougon297_convert_20111107013035.jpg



  1. 2011/12/13(火) 09:49:42|
  2. 眠い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あー あー



気をゆるむとすでにこの時間。

一気につっぱしるかぼぉーっとするかの二択しかないのか我


今日の予定。

お店の企画書の続き。

で、あったが


無性に

東京駅の目の前にあるオアゾの本屋・アキンボさん・神宮寺の雑貨屋さんに行きたい。

だったら行くかと思ったのだが

神宮寺→桜新町と移動して弦巻さんと砂の岬さんに行こうではないかと思ったのだが。


落ちつけ我


計画書作らないと明日地獄見る。


なので、部屋の掃除と九州野菜直売所に行くだけにしよう。


部屋さえ綺麗にすれば心も少しは落ち着くはず・・・


お店で働いているつもりで一気に部屋を掃除して

企画書を作る


落ちつけ外出したい我



  1. 2011/12/11(日) 15:25:15|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吟八会



ド素人の僕に蕎麦打ちの基礎を明るく楽しく指導しでいただいた

大恩人である≪吟八亭やざ和≫の旦那さん主催の吟八会に仕事帰りに参加。

旦那さんは昔から8という数字が好きなのです。

だから8日に開催。


久しぶりに皆様とお会いでき、美味しいお料理にお酒をいただく。


本来ならば僕らが旦那さん、女将さんを招待しなければいけないのに・・・


来年は参加者の皆様とで御二人を驚かすような企画をたててみたい。


今年も本当に温かいお持て成しありがとうございました。


そして、逆方向なのに家の近くまで送っていただいた

銀杏の御主人どうもありがとうございました!


  1. 2011/12/09(金) 11:19:10|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう6時ですか



先日、秋葉原の隠れ家ともいえる≪Sara & 鯛介≫さんに久しぶりに軽く飲みに。

いやはや、カメラが古いせいもありうまく写せなかったのが残念ではありましたが

どの日本酒も肴も美味しかった。

ごちそうさんまです!



今使っている携帯電話は購入して約3年。

その間に、2度壊れて本体を取り替えてもらい現在も壊れはじめている。

そんなにヤワな携帯にサヨナラしたいのと見たい人のツイッターがあったので

スマートフォンに切り替える時がついに来たのかと思い、溜まりに溜まったポイントを消化しに

ドコモショップに行くかと外出の準備をしていたら

実家に帰って来た妹が共有のドコモポイント約5万円分を使っていたことを告白してくれました。


ハァ~ やってくれたぜ我が妹よ


あばよスマートフォン


画面が急に真っ暗になる機能を持つ相棒とまだ御縁があるようだ。


んま、このブログも誰もみていないと思いながら書いているんですが

ツイッターもパソコンから誰にも気づかれないようにただ呟くだけ。

それはそれで楽しいかもめ。


むきー
  1. 2011/12/07(水) 06:35:53|
  2. 眠い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アー ボォーっとしていたら3時でしたか



第4回目の中小企業診断士どのとの話し合い。


ちょっと準備不足だった。

あかんですな。


過去に計画事業書を作成し、審査にゴーサインがでて開店ガラガラからあっというまに

閉店ガラガラとなるお店もかなりあるんだろうなぁ。


中小企業診断士さんと練りに練ったプランを変更し、オープンさせたとたん

自分の好きなようにしてしまったりと、いろいろな要因があるんでしょうが。




今日は、お店でかなり試飲試飲。

英君・正雪 辛口純米 誉富士・杉錦のキモト・葵天下の大吟醸にごり

葵天下 熟成大吟醸・磯自慢 純米吟醸のどのお燗も美味しかった~


サクッと飲む蕎麦前の冷酒・お燗としての相性がとても良い日本酒くんたちですなぁ。


自分で飲むぶんには本醸造系もよく飲みますが

お店に置くのは純米系に絞っていたので

静岡酒の喜久酔の純米吟醸を買って飲んでみたが

これまたすっきりとほんのり辛めのとても美味しい造りの日本酒だった。

静岡酒は蕎麦屋との相性がよい。

葵天下どちらもよかったなぁ。

純米があるようだったらぜひ試飲してみたい。


  1. 2011/12/06(火) 03:29:12|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思ったことを書いてみましょう



前回のブログをみられた伊豆稲取の蕎麦屋様から心配のお電話をいただいてしまった。
(確かにあの書きかたは誤解をあたえてまう)

あぁ・・・ 御縁のある蕎麦屋さんの御主人はどうしてこんなにイイ人でいっぱいなのでしょうか。
(Y田さんに感謝そして反省)


僕は今こう考えております。

大家さんの返答待ち状態なのですが、許可がでて条件の変更がでなかったら

来年の2~3月頃にお店を開店したいと思っております。

そして話が流れたらコンビニでバイトだ!


候補は田端で徒歩8~10分の場所にある地元の寿司屋さんの物件です。

舎人ライナーの赤土小学校前駅でしたら徒歩4~5分です。

1人での営業予定です。

お金ないです。

なので石臼は手挽き。


当たり前すぎて書くのもあれなんですが、食べにきていただくお客様には

元気になってもらいたいし、明日へのエネルギーを蓄えてもらいたいので

料理・飲み物も全て自分の納得のいくものしかだしませんし(ここが今一番悩みどころではあります)

種類は少ないですが全部手料理。


僕が蕎麦屋をやりたいと思った最初の動機は今もブレテマセン。


体によい食べ物だと思ってたし、小さい頃からずっと飽きずに食べてきた物だったし

海外で母国の文化を愛しカルチャーショックを与えてくれた人たちに

声を大にして日本の伝統文化だと紹介できて

食材探しというなの国内旅行も楽しめるなんていいことづくめの業種だと思っておりました。


だけどなんなんでしょうかね今の日本って。


僕は、よく人をからかいます。 ジョークも好きです。


でも、嘘はだけつけられないんです。

なはずなのに、今の自分の生活をみてみるとどう考えても自分に嘘をついているとしか言えない。


だから今あらゆる可能性を空洞化しつつある脳で必死に考えてます。



蕎麦の実も自分の基準となるものが入手できないのならカレー屋って方向性も本気と書いてマジに考えてます。

半年蕎麦屋・半年カレー屋だっていいじゃないっすか。


カレーは蕎麦同様に僕の中で食べてあきない食べ物だというのと

スパイスやライスも輸入もので作れるのが魅力なのです。

もちろんカレー屋さんに失礼のないようにこっちだって勉強します。


なので、僕の中では3月11日以降で蕎麦屋というカタガキが外れたというのでしょうか

1つに枠にとらわれなくてもよいのではという答えがみつかりました。


何屋だと言われそうですが、僕の基準は質より安全性を優先に考えての手料理屋だと思っております。


現在も空っぽの脳で必死に考えてます。

 
3月11日以前ですと自分のお店のコンセプトにメニューは7割ほどできてました。

でも、もうほぼ変更。


僕は本当にお金ありません。

でも、考える力はまだあるようです。

そのアイデアには僕一人の力ではとうていできないものが詰まっております。

沢山の方にいただいた御縁を楽しいと思えるエネルギーに変えて

僕自身が楽しむ店作りをやれそうでしたら来年開店していると思います。


ながながと書いてしまった。


シンプルに書くとしたら、子供たちもネコも安心して食べていただけるお店を開店させたい。



  1. 2011/12/04(日) 10:23:01|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月かぁ



数日前に代打橋の丸山さん・稲毛の利兵衛さん・前橋市の浅川さんとお会いできました。

仕事も遊びもなにをするも皆様お元気で圧倒されてしまうばかり。

 
浅川さんから座椅子でまだ寝ているの?と質問されたので

正直もんの僕はYESと答える。

結果、イエローカード2枚いただいてしまった。

でも、座椅子くんとは今月でお別れになるはず。


座椅子くんとお別れするとして来月からは僕は何をしているんだろうか。

妄想1 町のゴミ拾い

妄想2 コンビニのレジのおじさん

ふーむ

この歳でコンビニやとってもらえるのだろうか

面接で落ちる自信がある。

ふーむ


どしよ


借金してでも、西日本を巡るかぁ。

行きたい場所は沢山ある。

この際ざっと書いてみる。


浅川さんのお蕎麦を食べたい。

静岡の誇宇耶さんや喜久酔の青島さんにお会いしたい。

大阪の蔦谷さんたちやふーさんにも会いたい。

京都の隆兵さんやBAR高橋さんや森脇さんたちにも会いたい。

奈良のどぶ総帥にもお会いしたい。

三重の才屋さんや森喜さんや元坂さんにお会いしたい。

岡山の大原美術館に行きたい。

島根の天穏の岡田さんにもお会いしたい。

広島の原爆ドームを見たいし竹鶴さんに行きたい。

九州の紹介していただける畑を見たい。

大分の竹細工の先生たちの工房を見たい。


温泉にも入りたい。


沖縄でボォーっとしたい。


はぁ

酒造りの忙しいこの時期に見学は難しいかぁ。


時間がいくらあっても足りないなぁ。

  1. 2011/12/02(金) 10:51:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。