ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日曜日はゆっくりまったり我がままに



今週の日曜日は気の向くままいきあたりばったりの散歩から始まる。

元ハリボテは空っぽの脳みその中でサイコロを振った

さぁさぁ、でたでた。


よし、ご無沙汰していたケーキ屋さんや酒屋さんへ行こう!


ここいらはちょっと昔に住んでいた地域。


数年経てば街も少しずつ形変わっていく。


ougon162_convert_20110831142847.jpg



ここは(谷中霊園)そうそう変わっていないようにみえるが

僕だって昨日寝る前の身体と今日起きた時とは違う身体の人間なのだ。

虫の生態系だって鳥たちの生活だって見えていないだけで谷中霊園の中でも

きっとそれぞれの世界では凄いことになっている可能性だってある。


日本の墓地は昔から生きているものと亡くなったものとのあいだには

距離を置くような造りになっているように思えてならなかったが

この墓地だけは安らぎすら感じる。


元ハリボテはイナムラショウゾウさんでケーキをげっとした

元ハリボテはのだ屋さんでは日本酒とりんごジュースをげっとした


さぁさぁ、時間がない次のサイコロをば。


元ハリボテは空っぽの脳みその中でサイコロを振った


よし、次は経堂だ!


元ハリボテは閉店間際で蕎麦『しらかめ』さんに到着(嫌な客だぜよ)

久しぶりにご主人ともお話をしつつ

日本酒に肴をいただき、もずくと夏野菜のひやかけをつるつるもぐもぐ。


ougon163_convert_20110831143049.jpg



あー 幸せー


僕は我がままな人間だと自分をちゃんと認識しているので、さらにおねだりする


元ハリボテはだだをこねて≪白亀≫一升購入した


(感謝!)



さて、僕の我がままをきいてもらえる次の場所へ行こう!

ということで移動ー


さぁさぁ、到着。


女神様にご挨拶をするやいなや勝手に酒をぐびぐび。(なんてヤツだ俺ってやつは! 自重しろ!)

皆様と久しぶりにお話をさせていただいたり、憧れの人の若かりしの写真をみさせていただいたりと

贅沢な時間が過ぎていく。


その僕の憧れの人に手料理を作ってもらい

もぐもぐいただくと感動のあまり泣けてきそうになった。

美味い美味い。


ougon166_convert_20110831143537.jpg



我がままし放題の僕は、可愛い天使さんに絵までおねだりして、もうやりたい放題だ。

誰か僕をとめるんだ!


ついには逃げようとするネコタンまでつかまえてなでなで。


ougon164_convert_20110831143307.jpg



至れり尽くせりなのに誕生日プレゼントまでいただいてさっそくプレゼントの誕生日占いの本を読む。


んが、予想以上に本は真実を映す鏡となり、自分の我がままな性格を見破られたので悔しかった。


と、いつものように居心地が良すぎて帰りたくない病が発生してしまい長居してしまった。

我がままな僕でも少し反省!


最後に憧れの人がギターを弾きだすと、そのメロディーがあまりにも心に響いたので

その歌手のビデオまでみさせてもらうという我がままを… やるな自分。




自分の心に正直でいくというのは時には人に理解されないこともある


険しい山の頂上を目指すときに感じる孤独との闘いにも似ている


本人にとっては当たり前のことなのだからそうでもないのかもしれないが


料理をする憧れの人の後ろ姿には、いくつもの宿命を背負ったものにしかでないフォルムがみてとれた。




愛と言う言葉が誰よりも似合い、そのまっつぐな心に僕は憧れる


こんな時代になってしまったが、この人と同じ時を過ごせる喜びを無宗教の僕だが神に感謝をしたい。




癒す側が癒される側になってしまい恥ずかしい限りですが


料理長、真心ありがとうございます。


我がままな奴の相手をしてくれてありがとう5人の天使ちゃんたち。


そして笑いをありがとうチークネコちゃんたち。


スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 14:44:35|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

起きたー



熟睡できたのかわからないが10時間も寝てしまった。


久しぶりに寝た寝たー

気分も晴れ晴れー

  1. 2011/08/29(月) 13:58:55|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人だからこそ感じる喜び



ネコのせかいには本能もあれば感情もある。

もちろん人のせかいでも同じことがあてはまるわけだが。


ネコの寝ている姿をみるたびにのんきに寝ていてなんて平和なやつだとボヤきたくなることもある。

こちとら必死に働いているのにネコになりたいものだと羨ましがることもある。



でも、ネコであろうが人であろうが、稀に神様の悪戯かとおもいたくもなることに遭遇することもある。


そういったときに、人は、いいことがあればともに喜び、かなしいことがあればともに泣く


人と人がそういった共有するという特権は


どれだけ素晴らしいことなのだろうかと今の年齢になれたからこそ身にしみて感じる。


なのでネコくんたちよ、お主たちは好きなだけ寝てよろしい。
 

わたしは寝ているネコくんをみて癒されればそれでよし。


ougon161_convert_20110827052656.jpg



  1. 2011/08/27(土) 05:30:03|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休み完 そして始動



今の職業になってから四季というものが自分の中で薄れていって何年経ったのだろうか。

4連休最後の日は、銀行やら区役所などの手続きで一日が終わった。


青戸の銀行に行くことになったので郵便局のアルバイトをしていた時の通り道を

懐かしさと街の変化を楽しみながら自転車で進む。


ougon157_convert_20110826115603.jpg


20年ほど前になるのだろうか?

もうどれくらいの月日が経ったのか記憶から薄れるほどに時間だけは進んでいたようだ。


家々の表札名を見ると、この約20年の間みなさんどのように過ごされたのかなと

気になってしまうがその変わらない表札名だけが自分と過去との絆のような奇妙な感覚が生まれていた。

ougon159_convert_20110826123843.jpg



ネコさんたちも夏ならではのお外でごろごろ。


夏休み最後の最後に、お客様からいただいた誕生日プレゼントをようやく使わせていただきました。

ありがとうございますIさん。


ougon158_convert_20110826120205.jpg



まっこと雅な線香花火。


五日ぶりの眠庵。

四日も身体を動かさないと体が鈍い。

体のあやゆるところから放電しているような感じだー


夜の営業は暇な方であったが、お昼から夜営業に至るまでがひぃひぃ言ってしまうほどだった。


ひぃひぃ言う寸前に常連客のOさんが珍しくお昼に御来店。

ビールを2種類を飲んで蕎麦を食べられた。

最後にエビスの黒ビールを飲まれたのでもしやと思いつい伺ってしまったが

やはり黒森庵さんを偲んでの注文だった。


以前からOさんも黒森庵さんのブログを見ていて温かい気持ちになるとおっしゃっていたが

私も同じく

このカオスと化した日本であれほど温かな想いにさせてくれる家族があるのだとおもうど

どれだけ心が救われた想いになっただろうか。


さて、今宵も仕事が終わったら満天星の杯で満天の星空みて酒飲む。


きょうこそは満天の星空がみえますように

  1. 2011/08/26(金) 13:09:40|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとうございます



昨夜の三日月は人と夢が合わさった字のごとくどこか儚さを纏い

その美しさにみとれていたにもかかわらず、本能がとしかいいようがないが、どうにもココロがざわついた。

本能が静かに何かを感じ取ったとしかいいようがない。


その場ですぐ友に電話をして、他愛もないことを話していてまたかけなおすと言われ

待つものの連絡がない。


いつものことなのでそれはそれでよしとして、次にある方にメールをおくらせていただきました。


返信はすぐにありましたが、どうにも気になってしまった。


そして、今、その理由もわかりました。


言葉なんて時に無力だと痛感するが

こんな私にも温かく優しい幸せのカケラをあたえてくださり



ありがとうございました


  1. 2011/08/24(水) 13:51:49|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月に癒されましょう



休日もあと一日なった。

やりたいことの半分も達成していないが、こまかい書類の整理などはまずまずってとこですかな。


休みの間には、大切な人にきついお叱りもうけた。

理由はわかっているので、本当はそこで自分が思った通りの反論も言えばよいのだが

『そうだね』と自分の意見を抑えてしまう。



僕に悪意があればかなりの狡賢い人生を歩めただろうと思うほど、脳や感覚はたまたココロが

相手のことを知りたいという気持ちが人一倍あり

そのうえ勘だけは鋭い方だとおもうので、言葉のやりとりの先がどうしても見えてしまうのです。



人生の負け犬には吠える力がないし、んま、何を言われたってそのとおりなので受け入れます


が、理解してもらえないのはやはり寂しいかな。



そういうこともあって、音楽の力を借りようと思い、外にでると


なんて神々しい三日月だったのだろうか。

夕張メロンのような

あ、違う違う、加山又造氏が描くような月だ。

あのような黄金の月を見たことがあるから加山氏はじめ沢山の感動する月作品が生まれたのか。


黄金の三日月に笑われているような気がした。


考えるのも馬鹿らしいほどの見事な月に一本とられましたな。


いや、よくみると月だけじゃない。

夜空に輝く星がこれだけみれるのも久しぶりな気がする。



それとも、見ようとしていなかっただけだったのかな。


人の領域を超えたモノを目にすると心も自然と優しくなれた。


ちっぽけな世界でなにもがいているんだろう。


さぁ、今日駄目だったら明日頑張ればいいさぁ~

  1. 2011/08/24(水) 04:08:56|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きる種を植えましょう



私の小さな脳を揺さぶるとこんなんでましたとばかりに中坊公平氏の本の一節を思い出した。

死の恐怖をやわらぐ秘訣みたいなことの一つに、数多くの良き思い出を作ることがよいみたいなこと

が書いてあったような気がする。


ちなみにこの内容は公平氏の父親のことについて書かれていたわけですが

オイラの友もあてはまらないわけではない。


この発想は生きる活力を高める効果があるように思う。



年齢が若すぎる友には、死と向き合えってのがそもそも酷な話であるが

かといって恐怖と向き合うだけではココロがそうもつもんでもない。


いや、友だけじゃない、オイラだって恐怖と向き合うことになる日がいつかやってくる

それが明日なのか数年後なのかは神のみぞしる領域だ。


恐怖ってのは隙間風のようにスぅーっとやってくる。

そうなったら心も体もたまったもんじゃない。

だったらその隙間をうめようじゃないですかい。


 
オイラたちが自転車旅行で決して忘れることのできない思い出を作れたように

今の年代にあった、あたらしい体験をしましょう。


安らぎの時間を与えてくれる沖縄の島巡りもいいなぁ。


友は広島に行ってみたいと言うから、それはそれでプランを練り上げるのもよいかな。


兎に角、止まっちゃだめだ。


動かないことにゃぁ恐怖には勝てん。


脳で考えるよりもまずは体を動かし考えることをしばし休むのもよいかと思う。


体が疲れたらメールでも電話でもよいから教えて下さいな。


笑わせてあげるからさ。


笑うことで免疫力たかめて


またハチャメチャな旅行にして笑いまくろう。


笑顔になれるようなプランまかせときー

  1. 2011/08/23(火) 04:05:36|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休みの日くらい食べて飲んでもよかよか

仕事を意識しないで寝れたので清々しい。

でも、今日の予定の時間も清々しく過ぎてしまった(凹)


昨日は、西東京へ食べ歩き。

物凄く行きたかったカレー屋さん2件には最寄りの駅やらお店に行ったのだが、数分差でアウトで無念。


そんないきあたりばったりの食べ歩きに同行してくださったSさんには感謝。


最初の一軒目は、御主人とはお会いしていたのにまだ伺えていなかった小平の≪手打そば 吟≫さんへ

まずは日本酒のよえもん・悦凱陣・秋鹿にごりをぐびぐび。


美味しかぁ~


身体の中も心の中も綺麗に洗い流し


ougon149_convert_20110822150622.jpg


鴨焼きと烏賊と長ネギ焼きをつまみ、身体の中で血となり肉となる。


もぐもぐぐびぐび。


さぁさぁ、メインのお蕎麦。


ougon150_convert_20110822151227.jpg



茄子南蛮

真夏なのに涼しい日がつづいているから温かい蕎麦も丁度よい体温でいただける。

汁にからむ生姜もまいい仕事していますなぁ。

茄子好きのわたしゃ幸せの一品です。


ougon151_convert_20110822151624.jpg



せろり菜そば



う・うまい!


ごまだれと納豆の相性が良いこと良いこと。


どうも御馳走様でした。

次回は、御主人とゆっくりお話できることを楽しみにとっておこう。



<小平⇒大塚> ガタンゴトン


次は大塚の≪麦酒庵≫さんで

ougon152_convert_20110822152006.jpg



地ビールを小グラスで6杯を二人で飲み比べ。


日本の地ビールも素晴らしい造りをされておりますな。

今回、特に感動したのは、新潟の地ビールのインペリアルスタウト。

エスプレッソのような抽出されたかのような濃厚さがたまらなかった。


ougon153_convert_20110822152241.jpg



〆は、日本酒の『正雪』と『山間』を半合でいただく。


ふぅ~ 美味しかったぁ。

御馳走さまです。



ここでSさんとはお別れをして


<大塚⇒保谷> ガッタンゴットン


ちょいと彷徨って到着したのは蕎麦屋の≪一喜≫さん。

28と10割の二色せいろをつるつる。


ougon154_convert_20110822152539.jpg



ちょいと酔った後の蕎麦はまた格別ですなぁ。

御馳走さまでした。



ラストも蕎麦屋の≪そばきり すゞ木≫さん


夜は2,500円のコースのみらしく昼間に予約をお願いしておりました。



お野菜を中心とした料理にお蕎麦は


ougon155_convert_20110822152802.jpg



トマト蕎麦とせいろ。


ougon156_convert_20110822153200.jpg



圧倒的野菜不足のわたしゃうれしかったです。


あー 食べて飲んで 


もう言うことないです。




本日も御馳走様でした。




  1. 2011/08/22(月) 15:44:32|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休 



さぁー 連休ダー

食べ歩きするのを抑えて、今回の連休ではあれこれ整理整頓しなくては。


よし、まず今日だけは食べ歩きだ。

(すでに予定崩壊の感じがするのはきっと気のせい)


いやされてやるー
  1. 2011/08/21(日) 10:15:13|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分がどう生きて生きたいのか考えたらまた朝がきた

 

今日の営業さえのり切ればようやく連休だ。


この連休を使ってやらないといけないことが湯水のごとく。


(注1:食べ歩きではありません)



ここ最近、自分の体に優しくない生き方しているなと思っていたがひょうんな

ところにその兆候が表れたようだ。

(注2:怪我とかではないので御心配無用の助です)


んま、偶然でもあるかもしれないですが。


3・11がやってくる前から、自分なりにどんなお店を開きたいのか考えていたわけですが

言葉におきかえてしまうと、やさしい時間というのが一つのテーマでした。



相手にも自分にも優しい時間でありたい。

お店で働くときであろうとも、遊ぶときであろうとも。


今の生活はあくまでも次のステージに上がるために敷いた道でもあり

私が切り開いた場所でもないのです。


なので、そろそろあらゆることを考えねばと思った頃に大地震が起き

こんなことになるなんて夢にもおもっていなかった放射能問題もまだまだ不透明。


日本人が見て見ぬふりをしているうちに、私たちの生活環境は表裏一体でいうところの裏の世界に変わった。



んだが、どんなことが待ち受けていようが、楽しく生きていかねば産まれた意味がない。


どう楽しんでやろうか。


仮に今お店を開くにしても、食材一つとっても大きな悩みとなっている。


いっそうのこと海外から食材をあつめられるカレー屋さんもありだなと考えてしまう。


(注3:カレー屋をばかにしているわけではありません! 私はカレーが大好きなだけです!!)


あぁ、あれこれ考えていたらもうこんな時間。


あぁぁ、もっと考える時間が欲しい。


あぁあぁ、眠い。


  1. 2011/08/20(土) 04:50:57|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい道具

 

昨夜は久しぶりに早く帰宅できたので鳥取の日本酒『日置桜 穿』を家で眠らせている器さんたちを

食器棚からだして常温とお燗にしてチビチビのんだ。

硝子の徳利は≪中山孝志≫さん作 お猪口は≪渡辺愛子≫さん作

組み合わせ的にはアンバランスではあるが愛子さんのお猪口は購入して一度も使っていなかったのでよしとする。


ougon148_convert_20110819121658.jpg


こちらは生活を楽しくする道具である。


一方、お店で賄いようの蕎麦や営業用の蕎麦のを切るときに

≪蕎麦きり さいとう≫さんから譲っていただいた蕎麦包丁を使っておりましたが

先週の土曜日から新しい蕎麦包丁が届き、自分の蕎麦の出来具合が多少変わりました。


さいとうさんからいただいた包丁は自分で磨いて今後も使う予定。


蕎麦打ちの幅も少しずつですがひろがって楽しい。



  
  1. 2011/08/19(金) 12:35:23|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10年




<ある日曜日のことです。

予定が狂い珍しく帰宅が20時ごろになり、いつもの座椅子でテレビをみていたら

いつの間にか夢をみていたらしいのですが、聞き覚えのある声が響き、どうやらそこで眼を覚ましたようでした。


歌っていた歌手は≪さだまさし≫さんに≪ EXILEのATSUSHI≫さんだった。

ぼぉーっとした脳に『案山子』『防人の詩』が木霊す。



その日の早朝から、ブルーレイの整理をしており、『美の巨人』や『THE 世界遺産』が

未視聴数それぞれ100話以上はたまってしまっていた。


2002年に初めてのヨーロッパ旅行の一人旅に少しでもプラスになればと思い

2001年の10月頃からもう10年も見続けている番組になっていた。


あのころの僕は世界への視野が狭い人間でもあり、普段の生活に至っても目標もなくゲーム三昧の日々だった。

その普遍的な自我の世界が一人の外国人の友達との出会いにより、自分の内なる世界に風が吹いたのです。


その当時、見始めた、美の巨人たちやTHE 世界遺産の各番組で

いつかこれは絶対に観たいと衝動に駆りたてられた作品を必ず自分の五感で感じに行くと決めた。


そして2003年にその機会が訪れた。

パリに入り、まずはそこで一泊するために安宿に泊まったわけですが

そこでも、テレビをつけていつの間にか寝ていたようでした。

でも、なぜだか日本語が聴こえてきて眼を覚ますと

テレビくんにはなんと≪さだまさし≫さんが写っているではないか。

番組はNHKで定期的に放送している番組のようだった。


パリで不思議とさだまさしの言葉が脳に焼きついた。


『人は赤ちゃんとして生まれたときから砂時計を逆さまにしたように死がはじまるんです』


どういう経緯だったか忘れたが視聴者への返答だったはず。


パリにいたこともあり今でも強烈に記憶しているさだまさしさんの哲学。


そして日本でも彼の歌声で眼がさめてこのことを再び想いだしました。


その時の旅行で、ベルギーの首都ブリュッセルにあるユネスコ世界遺産のひとつ

建築家≪ヴィクトル・オルタ≫のアール・ヌーヴォー建築を観て言葉にはできないほどの

感動と物凄い価値となる体験をしました。

(写真が紛失しておみせできないのが残念)


その年の6月には再びパリに訪れ

ougon143_convert_20110817121109.jpg



『シャガール』オペラ座の天井画を観たり


ougon144_convert_20110817121315.jpg


ランスの街を歩き


ougon145_convert_20110817121604.jpg



『レオナール・フジタ』の教会の壁画と

著名な画家の作品にもふれ、ストラスブールから


ougon146_convert_20110817121650.jpg



ミュンヘンと移動しました。




そして念願の絵画がこちら。


ougon147_convert_20110817122409.jpg



≪アルブレヒト・デューラー≫の『28歳の自画像』


あれから約10年も経ってしまった。


でも、このころに芽生えた好奇心と行動力だけは衰えていない。


これからの10年も、さだまさしさんの詩でふと目覚める日が来ることを楽しみにしよう。

  1. 2011/08/17(水) 13:40:13|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不完全燃焼だー

 

都内では、お盆休みに突入したためか行きも帰りも街は人でいっぱい。


お店もその影響があるようで今週のお昼・夜ともにバスケットのピボットかのような動き三昧で

眼が回るぜよ。


終電コースから帰宅後、シャワー浴びてご飯つまんで、和風総本家とアナザースカイを見てたらこんな時間さ。

数時間でも寝なければ今日の体力モタナイ。

金曜日は、夜からの営業でしたので、ぼぉーっと起きては寝てくりかえしで5度寝。

熟睡できていないから頭がぼぉー。


13時頃に昼食をいただき、溜まりにたまった半年分の家計簿を9割ほど終わらせて職場へ。


仕事があると、あれこれとやりたいことが次から次へとでてきて消化がなかなかできない。

(仕事がなくてもやらないのですが)

休みの日も何かしら用事がはいるので自分の部屋がモノで溢れていてこれがストレスとなっている。


写真でお見せしたいところだが止めておこう。


断捨離ができる大人になりたい。


ブログもメールもめっさ書きたいことがあるのだが時間がうまくつくれまへん。

このブログを書いている際も頑張っている人達が沢山いるってのに

なんでオイラってやつぁ有効な時間の使い方ができないのだろうか。


さて、本当にもう寝なければ遅刻しそう…。





余談でありますが


お久しぶりにお見えになったお客様からブログ見てますよと黒子の私の名前まで仰っていただいたり

(トマト蕎麦やってなくてすみませんでした! 私のせいじゃありません!!(えっ?))


コメントにも案山子や眠庵にお越しいただいたお客様からの応援のメッセージをいただいたりと

嬉しい繋がりに感謝です。









奇跡は願う人のもとにやってくる。


明日はきっと 上昇気流 でありますように。

  1. 2011/08/13(土) 04:14:55|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明けがやってきた



終電コースからの帰宅後、録画していたアメトークにNO.6をさっと見て

カンブリア宮殿を見ている最中に地震がきましたな。

うとうとしているがベットで寝なければと体を起こし、時計を確認すると

またもやめざにゅ~が始まっていた。 


学習能力=0

気分は=凹


  1. 2011/08/12(金) 04:52:15|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生きる種を模索



この間の日曜日は千葉のいさとさんの夏休み前の最後の営業日だったので

蕎麦を食べに行ったら眠庵の常連様たちに囲まれ楽しい一時に。

1時半からは眠庵で常連様のSさんの御実家で醸された日本酒を2本をいただきました。

残念ながらSさんの酒蔵は今年で造りを辞められるそうで本当に寂しい。

自分のお店ができるのであればぜひともおかせていただきたかった。

お世辞ではなく本音である。


そんな宴の最中に地元の友達からメールの返信があり

病気と闘っている共通の友達の家に行こうと誘ったところOKの返事がきたので

皆様楽しまれているなか、一人先に失礼させていただき

ゲリラ雨の可能性大の中、必死で自転車でもどること40分。

お見舞い相手の家に着くも留守だった。


がびーん


携帯にかけてみると、事前に電話しないと駄目だよと言われ

こんちくしょと思いながらも合流した友達とで

Y君のことを話した。


Y君にいつもふりまわされっぱなしな私たち。


とはいえ、この間のメールには、病気への恐怖におびえている毎日だと

今の心境がつづられていた。


どうしたらその恐怖を少しでもやわらげられるのだろうか


なったものにしかわからない恐怖。


僕だって彼の立場にいつなるかわからないし


なったらきっとパニックで彼以上に明るく振舞えないだろう。

 
Y君に生きる欲望をどんどん植えつけないとなぁ。

海外旅行にいく企画とか

三ツ星レストランで贅沢三昧とか


いかんいかんこれは全部僕の願望だ…。


僕もY君もみんなも楽しむ何かをこれから模索だ。


って、もうめざにゅーが始まった!!

寝ないとやヴぁい。
  1. 2011/08/09(火) 04:27:43|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本能を呼び起こせ!



最近、眠庵の玄関先にお隣のネコちゃんが涼んでいることが多いのです。

昨年の今頃はそのネコちゃんを触ろうとすると逃げられたものでしたが
どうも体力が弱っているのか歳のせいなのだろうか抵抗もせずニャーと鳴くだけ。

体もちょっと痩せているようだ。

人間でいえばおばあちゃんなのですかね。

もうちょっと元気になってくれるとこっちも嬉しいのだが。



昨日も買い物をしてお店に着くと、玄関でネコちゃんはゴロンとお腹をだして寝ていた。

まったくもって可愛い。

ネコちゃんが外で寝ているほど気温も高くなっていたわけで

お店に入る前に、荷物を玄関において、自動販売機でジュースを買うことにした。


そして、玄関に戻ると、その動きの鈍くなって寝てばかりだったはずのネコちゃんが

お店での主力料理である丸干しイカが入った袋をひっぱり綱引きをしていた。


どんなに弱っていてもイカを香るとあんなに元気になるものなんですね。


やるな本能。


  1. 2011/08/06(土) 08:56:11|
  2. 新ハッケソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

終電コース



終電になる日はだいたいパターンがありまして

約2時ゴロに帰宅。

この日はダッシュで終電前にM屋のカレーを食べ腹五分目。

(いつもはコンビニ系か家の残った食糧をがっつり食べます)


録画した和風総本家・アメトーク・NO.6をボーと観て

シャワー浴びて

ニュースをちらちらと見てさらにボーとしてたら朝5時45分。


なんかムナスイ

ここんところ、蕎麦もよいがカレーもよいと思う。


職場以外で蕎麦を食べることは多々ありますが

一週間のうち、カレーライス・カレー南蛮・カレー風味をどれだけ選択していることか

それだけカレー野郎なのだ。


でも、やっぱり蕎麦を打っているときが楽しい。



まぁ、なんにせよ今のわたしゃガソリン切れよ。


んま、これも私の人生。


  1. 2011/08/05(金) 05:42:14|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぎゃふん


昨夜の夜営業が早く終わったこともあり

巣鴨の菊谷さんのイベントにボスと一緒に参加してきました。

菊谷さんで働く杉山君の野菜料理に新人の林君の料理

卒業した石さんの蕎麦などなどを美味しい日本酒とともに堪能しました。

でもでも、寝不足と疲れた状態で日本酒さんをお水を飲むようにガブノミした私は

杉山君と一緒に帰るとちゅうから異常な早さで酔いがでてしまいました(恥)

スイカに千円分はチャージしてあったのになぜだか残金が70円ほど。

うーむ。


どうやって帰ったんだっけかなぁ。


11時40分頃に巣鴨駅だとして、確か日暮里まで行ってしまい京成電車に乗って関屋あたりで

北千住に向かって千代田線の最終1時15分発に乗った記憶がかすかによみがえーる。

意地でも家に帰ったのが凄い。

他のことでも潜在的意地がでないものだろうか。



ていうか、地震があったようだし、電車も止まったりしたのかな?


その間に、迷惑電話を何件かかけてしまったようですし…。


あー 溜息。


家にもどってもここには書けないようなことしてたし。


うーんうーん


乱れまくり!



次の日はもう気力振り絞って電車に乗ったわけですが、揺れた車内がきつかった。

昼営業中は胃がやられて水も飲めなかった。

昼ごはんを抜いてもらい午後の営業はじまる30分前まで2時間ほど寝させてもらい

なんとか夜営業をのり切った。

でも、まだ少し頭がクラクラ。

こんな二日酔いは久しい。



日本酒の神様、ばちあたりな飲み方してゴメンナサイ。


小型タイ風と化した私にとばっちりうけたかたゴミンナサイ。


あー 食欲が今頃沸いた。


あー もう寝ようっと。


あー 凹む。
  1. 2011/08/03(水) 05:03:30|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんなことでもいいから切り開け





昨日は友達宛てのブログを書いたわけでしたが読んでもらえたので削除。


今日の15時からゴング開始だね。


君の精神力の強さにはまいった。

まずは恐怖よりも生きたいという力の方が勝っていたことが直接知ることができて嬉しかった。


母ちゃん泣かすなバカヤローコノヤロー


  1. 2011/08/01(月) 10:52:53|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。