ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眠庵で働くこと1年



あっつうまに1年がお過ぎさん。

体重も80キロ弱からこのあいだ測ったら74キロ弱だからいい感じでスリーム。

蕎麦打ちの幅もかなり広くなったと思う。


あとはお店の準備といいたいところだが

放射能が本当にネック。


数年先のことすら読めない世の中にしてくれた政治家たち

選挙どうしてくれよう。


自分の人生どうたのしんでくれようか

などと考える日々が続いておりやんす。


30歳過ぎてからの1年ほんとはやい。

1年後の日本や自分の人生が今よりも良い方へ進んでいることを願う。


まる

スポンサーサイト
  1. 2011/06/30(木) 08:43:54|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日はゆっくり体力回復へ



昨日のお昼は営業中に追い打ちをするほど平日とは思えないほどあわただしかった。

夜も仕込みが間に合わないまま開店となったし

6月は、全体的になかなかエキサイティングな月です。


最近の日曜日はすっかり電池切れになってしまい体力回復に時間を費やしているかんじですかな。

竹細工があったのですが、ティファールの圧力鍋が半額だったので買い物にいったり


一休みしてから会場にいくと終了まで残り30分だったのでそのままボォーっとしてしまった。


もったいないですが、参加するだけでも楽しいのでそれはそれでヨシとしよう。


竹細工メンバーで恒例のもんじゃ焼き屋さんで食事をして

天真庵さんでの「ブラジリアン ギター デュオ らいぶ」を急きょ聴くことに。


いつもとは違う方法で疲れを忘れるのにギターの音色は最適であるかのように

目の前で聴いているのにかかわらず僕の首は何度かこっくりとなってしまった。


気持ちのよい演奏で寝れるのはなんて最高なのだろうか。

(演奏者にはもうしわけないですが)


日々の張りつめた緊張をほぐす時間がたった数時間でももてたのはありがたい。


さぁさぁ、週末までの充電は完了。

  1. 2011/06/29(水) 12:33:36|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月の営業は

師走なみの忙しさに思うのは私だけだろうか。

や・やせる
  1. 2011/06/28(火) 09:30:37|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代田橋から永福町

今週の月曜日のランチは南保さんとで代田橋の蕎麦屋≪まるやま≫さんへ

すると偶然、隣の席に菊谷さんや黒森庵さんでよくお会いしたKさんに

久しぶりにお会いできるという嬉しいできごとに。


ougon88_convert_20110622112649.jpg


体をいやす飲み物をチビチビいただきながら


ougon87_convert_20110622112357.jpg


ふわふわ玉子焼きをもぐもぐ

あー 美味しい~


ougon90_convert_20110622113342.jpg


この冷やかけ花巻がうまいのなんの。

夏にはひやかけ最高っすー


ougon89_convert_20110622112907.jpg



せいろと田舎もツルツル。


美味い!


あー 至福のひとときありがとうございます。



ゆっくり皆様とお話をしたかったのだが、本日はもうひとつ予定をいれてしまっていた。


僕だけ別行動し、永福町にていつも元気なS君と合流して

あるかたの家に突撃差し入れを決行した。


仕込みの時間などがあり、僕はあまりお話ができなかったのですが

少しでもお話できてよかった。


時間に追われるのは嫌いだが会えないよりかはマシと思うしかない。



御迷惑でしょうがまた突撃差し入れをさせてください。



  1. 2011/06/25(土) 09:12:26|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モヤモヤを言葉にするとこんな時間になった

最近、頭壊れてきた気がする。

いや前から壊れているから気にする必要はないか。


地震の夢も見た。


たぶん本当に揺れていたから夢にでたのかもしれないが。


なんだか最近いろいろなことを制限してきているようで生活環境よくないなぁ。


ブレーキをふめる余裕ができればもう少し楽になるんだがなぁ。


個性を伸ばせと言われているこの御時勢ですがやっぱ

共に行動する力を伸ばさないとあかんのではないのかな。



気を感じ

気をつかい

気を回し

気を持つ


個性も大事だが気持ちを伝えあえる共同力こそこれからの課題であるきがする。


んま、独り言を書ける場所だからひとまとめして書いたらこんな時間ですがな。


あー ショック。


毎日、昼からずっと水を飲み続けているためか数日、気持ちが悪い。


いや、夜中に夜食ってのがたち悪い。


うー 眠い。


明日は朝から予定がある。


どうか起きれますように。

  1. 2011/06/24(金) 04:27:31|
  2. 新ハッケソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西八王子の蕎麦屋さん



先週の土曜日は昼営業まででしたので、京料理人さんと一緒に西八王子の蕎麦屋さんへ行ってきました。

予定より少し早めについたのと朝から何も食べていなかったので≪坐忘≫さんにて


ougon77_convert_20110622104506.jpg



せいろと


ougon78_convert_20110622104845.jpg


手挽き蕎麦をつるつる。

あー うまかつた。


ougon79_convert_20110622105335.jpg


さぁ、目的の蕎麦屋≪いっこう≫さんで一週間の疲れをとりやんしょう。


さぁ、メニューメニューっと。

ぬぉー このメニューある意味凄いやぁ。

んま、行った方にしかわからない話ですね。


一品料理のお値段、これでいいんですか…。

っていうくらい安いですね!


ougon80_convert_20110622105711.jpg


ougon81_convert_20110622105920.jpg




そばがきをつまみながら日本酒をくいくい。

このソバガキウマスギ。

京料理人さんも大喜びの様子でこちらもまけてはいらんない。

こっちもはしゃぐぞ!


お次はかき揚げ。


ougon82_convert_20110622110245.jpg



ホタテやら海老やらあれこれはいっていてたったの500円!

寅さんもびっくりなお値段や!


ougon83_convert_20110622111257.jpg



玉子焼きも焼きかた、隠し味が面白く うまいー


ougon84_convert_20110622111513.jpg


鴨料理も美味いし安いし、キャー キャー


ougon85_convert_20110622111744.jpg



蕎麦も2種盛りにしていただき粗挽き2兄弟をツルツル。

これまたソバガキに負けない香りがでてますなー

食感も僕好み。


あー 美味しい。


京料理人さんが帰り道で駅までダッシュしたいほどの感動でしたとおっしゃってましたが

私も駅まで自転車でダッシュしたいほどの喜びでした。


また近々うかがうぞー

あー 疲れふっとんだ。


本当にごちそうさまでした。


  1. 2011/06/22(水) 11:42:53|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコと鶏ぱいたん




音楽家の渡辺佳代子さんの家にネコのオンプちゃんがあたらな家族としてやってきた。


ougon70_convert_20110617122357.jpg



生後2カ月のオンプちゃんだが、これがかなりのやんちゃ娘なのだ。


ougon71_convert_20110617122743.jpg



一緒になって遊んだがこっちが先に白旗をあげるほど元気だ。



遊ぶこと数時間。 ようやく疲れたようだね。


一度寝てしまうと何をしても起きない。


ougon72_convert_20110617122952.jpg



なでなで。

あー こっちも楽しかった。


また遊ぼうねオンプちゃん。



その日の夜は、ちょいと早くお店が終わったのと家では食材がなかったので金町製麺さんで夜食となった。

ougon73_convert_20110617124053.jpg


宮城の日本酒・勝山の純麗旨口 特別純米を飲みながら本日の疲れを和らぐ。

ougon74_convert_20110617130140.jpg


カレーコロッケと

ougon75_convert_20110617130747.jpg


焼き餃子をつまみながら


ougon76_convert_20110617131447.jpg



〆は鶏白湯のつけ麺をつるつる。

あーうまかつた。

御馳走さまでした!




  1. 2011/06/20(月) 10:02:11|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寂しい思いで飲んだ日本酒

僕にとっての日本酒は誰もが楽しく飲むものであり
ブランド力なんてどうでもいいのだが、この一本の日本酒だけはなんともいいようのないものでした。

ougon65_convert_20110617111917.jpg


常連客様からの差し入れで飲めたわけですが、これがまた美味かった。

これからのことなどあれこれ思うと怒りが沸いてきて雑念をいだきながら一口飲むものの

このお酒のもつ味わいがすぅーっと咽を通ると怒りをどこかに置き忘れるほどの爽やかなよいんがのこった。

これだけ素晴らしい日本酒が僕が生きている間にまた飲めるのかどうかと考えるとやっぱり腹が立つ。

あー 腹が立つ。 原発バイバイー


ougon66_convert_20110617112400.jpg



その日に、いただいたSさんとSさんからのお心遣いをモグモグ。
こちらは、うずらの燻製。  おもしろうまかー!

ougon67_convert_20110617113051.jpg


宇和島産の本場じゃこ天 うまい!


ougon69_convert_20110617113611.jpg


北海道からやってきたカレーパン うまいぃ!


怒ったり喜んだり感情が豊かな一日でした。


御馳走さま!

  1. 2011/06/18(土) 08:13:40|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹細工と秋葉原でご縁会



先週の日曜日は竹細工の会で森上先生の最後の授業でした。

今回は僕だけ作品を変更させてもらい、アクセサリーを作ることに。

森上先生が9割作られたのを最後に完成させて
同じ作品を最初っから作りはじめたところでその日の授業は終了。

ougon64_convert_20110617103209.jpg



なかなかいいかんじ。


森上先生いろいろとありがとうございました。

今度はぜひ別府でお会いましょう!




夜は、僕が企画した飲み会。


今回の会はきっかけがいろいろとあり、ご縁の会とでもいうべきか。

ただ本当はもう一人、僕が愛してやまないかたを御呼びしたかったのが本音でしたが

叶わなかった。

んま、それはそれ これはこれってことで

縦も横も身分も関係なしで、食べること・飲むことが大好きなメンバーに声をかけ

定休日だったはずの秋葉原の隠れ家

≪Sara & 鯛介≫の亭主にお願いし

無理やりあけていただきました。


僕は亭主の作る料理が嘘偽りなく好きなんです。


僕の紹介の仕方はあきらかに手抜きですが、亭主の作る料理のへの情熱と味と食材は本物です。


ougon59_convert_20110617103843.jpg



さざえをもぐもぐ


ougon60_convert_20110617104309.jpg



すーぷーをすーすー


ougon61_convert_20110617105012.jpg


天麩羅をぱりぱり


ougon62_convert_20110617105754.jpg




部位忘れてしまったがお肉ちゃんをがつがつ



店内にある飲みたいお酒を皆がぐびぐび


ougon63_convert_20110617110001.jpg


ぺちゃくちゃ


あー 楽しい時間。


んー それにやさしい時間という言葉が似合っていたかな。



皆様とのご縁に感謝。



またのみましょうぞ。



まる



  1. 2011/06/17(金) 11:10:54|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタはつきないが

書きたいことがたくさんあるのだが
時間が足りない。

無念。
  1. 2011/06/15(水) 11:09:35|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦屋をはしご



先週の金曜日のお昼に、浅草橋にオープンされた蕎麦屋の≪御清水庵 宮川≫さんと

菊谷さんの巣鴨の新店でお会いした≪あさだ≫さんにて

つるつる。

宮川さん、あさださん、店作りの方向性はちがえどともに美味しいものを作られている。

今度は夜にゆっくりと日本酒と肴を食べにいきまっす!


どうもごちそうさまでした。

  1. 2011/06/13(月) 14:54:28|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食べて学んで働く



水曜日は、西国分寺の≪潮≫さんでランチセットをもぐもぐつるつる。

小鉢・ちりめんじゃこの山椒煮・あつあつの豆腐にご飯・海老の天ぷら・梅茶碗蒸し

yukaさんの話を聞いたらたべたくなった

つけカレー蕎麦をいただいて・青梅のデザート・追加で蕎麦シフォン・ヌガ・ロールケーキなどなど


潮さんとお話をさせてもらったりと贅沢なお昼ごちそうさまでした。

やる気をもらって

今週ものりきる。




最近、ボスから原発関係の本を借りて読んでいる。

『東海村臨界事故 被ばく治療83日間の記録』

読みはじめたばかりだが、読めば読むほど心が沈む。

 

黒森庵の加東さんが金町方面の放射線量の測定をされていたので

ドキドキしながら数値をみるとやはりタカメ

にんともかんとも。


でもリアルの数値が知ることができて嬉しいという表現もおかしいがありがたかった。

加東さん、測定ありがとうございます。


さて、今日もいっぱい笑って病気への免疫力高めよう。
  1. 2011/06/10(金) 11:58:10|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

体力ゲージ 黄色



あかーん


火曜日の営業中に脳と体のバランスが崩れて営業中にギブアップ言いそうになった。

こういう感覚ってきっと疲れからきているんだろうなぁ。


電気つけっぱなしで椅子で寝てはや数ヵ月。

睡眠不足と眠庵復活後のめっちゃ忙しいときのエネルギー消耗が積み重なったのだろうか。


今日も痩せたねと二人に言われたし、太ったねとも言われたしどっちやろう。


考えようによっては、ずっと体を労っていなかったなぁ

3ヶ月前からハリボテ庵と悠長なこと書いておきながらも結構神経すり減らしていたんかもめ。

大地震があったり原発やら停電やら自転車通勤も気づかないうちに疲れの素になっていたのかもめ。


こないだの日曜日は菊谷さんの新店舗にて楽しい一時を過ごしていたのですが

やっぱり体調がおかしい状態でお酒飲んでしまったがために壊れてしまったオイラ。


あかーん




んま、ねがてぃぶはここで置いてけぼりにして

ぽじてぃぶなことを考える。




柳澤さんが復帰されてから


わかったことなのですが


眠庵風の打ち方を再確認しました。


どうやらオイラの認識違いで別もんの蕎麦を打っていたようです。


柳澤さんの意図することを整理し、自分なりの答えを導きだして


追い打ち用に打った蕎麦を味見された柳澤さんに感想を聞いてみると


今までの中で一番よかったとのことで内容的にはマズマズとのこと。


もう少し調整できれば今度こそ本当に眠庵風の蕎麦が満足いくものになる予定。


ハリボテ庵のときに打っていた眠庵風蕎麦は別物だったのだと思ってください。




ハリボテ庵のときのは、あれはあれで他の蕎麦屋さんが打っていない打ち方なので

それはそれで面白いことをやっていたのでしょう。

もう少し同じ粉で何通りかの打ち方で蕎麦の味わいがどのように変化するのか試してみたいですな。


では、今夜ものりきる。

  1. 2011/06/08(水) 08:34:51|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心にのこるランチタイム



今週の水曜日に我が愛しの大御所である

亀有の蕎麦屋≪吟八亭やざ和≫さんにスリムになった私を見てもらうために

3月11日ぶりに伺ってきました。


やざ和の旦那さんのもとで修業をさせていただいてから6年もの月日が流れたのだ。

その間、わたしゃ、痩せたねとか、太ったねとか、嫌な奴になったね、いい人だねとか

イメージが常に変動しておりましたが旦那さんはこの6年間見る限り相も変わらず明るく話好きで元気だ。

確か今年で68歳?でしたっけ? みえないみえない。


6年前≪竹やぶ≫の阿部さんに、蕎麦屋で働きたい話しをしていたとき

先日、やざ和さんで美味しい蕎麦食べましたと言ったのがきっかけで

「やざ和とR国のH川 どっちかで働いてみる?」

と、いきなり聞かれ心の準備もできていないまま

「やざ和さんの蕎麦が好きです」

と、答えるや

阿部さんが突然携帯電話で、やざ和さんに

蕎麦を教えてあげてほしい子がいるんだけどいいよねと言ってくださいました。



それがきっかけとなり旦那さんにお蕎麦をおしえていただけるようになり

いろいろなことがあっても何かと温かく見守っていてくれました。


この旦那さんに出会えたからこその今の私。

ougon54_convert_20110605162642.jpg



感謝しながら田舎そばと



ougon55_convert_20110605163228.jpg



メニューで初めてみたカレーうどんをツルツルモグモグ。


あー 美味い。


旦那さん、今度は太った私をみせにきますからいつまでも美味しい蕎麦を打っててくださいね!

いや、来週、用事があって遊びに行くんだっけか。


とりあえず御馳走様でした!!



日曜日

先程まで、ぼー っと昼寝したりして起きて水元公園の菖蒲みたけどまだ咲いていなく


ougon57_convert_20110605164745.jpg



おなかがすいたので、私が小学生になるまえからかよっていた地元の洋食屋≪レストランヨシイ≫さんにて

ougon58_convert_20110605165809.jpg




カレーライスをもぐもぐ。

フルーツの味わいたっぷりなこのカレーが大好きで必ず注文している。

一度も御夫妻とはお話したことがなかったが、父親の話しをされたので、小さいころからこのカレーで育ちましたと

言ったところ、カレーはもう中止しようかと昨日話しをしていたとのことで

美味しいと言ってくれたから量を減らしてまだ続けますとおっしゃってくださいました。

あぶなかつた。

ヨシイさんの旦那さんは、やざ和の旦那さんより歳が上でしたっけかな?

なんとか続けてもらいたい私の思い出の洋食屋さん。


本当に美味しくいただきました。



まる
  1. 2011/06/05(日) 17:11:36|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

考える前に動けオレ



一昨日は僕が尊敬する方とで原発問題のことをあれこれ考えていました。

僕の住む街はホットスポットといわれている場所らしいし

田舎は、茨城県と青森県。

どちらも大地震の影響があり、これからもいろいろと問題が発覚するかもしれない。


高校生のころからちょこちょこと東京から自転車で青森の田舎に行ったこともありました。

そのころ今問題となっている福島の原発近くを通ったり、津波の被害にあった海岸沿いも走っていたわけで

自分の青春だった自転車旅行の思い出も3・11とともに流されてしまったような気分だ。

仕事の忙しさで嫌なことも忘れてしまうが、麻痺してきている自分も怖い。

自分に何ができるのかをもう少し煮詰めていきたいな。


昨日は、僕や南保さんと同じ蕎麦教室で出会った小野さんのお母様がお昼の営業に食べにきてくださいました。

お母様の元気なお顔がみれて本当に元気がでました。

小野さんは蕎麦教室後に三重県の伊勢神宮近くに≪才屋≫という屋号を受け継ぎ、眠っていた小野家の古民家を甦らせ

うどん文化の根強い土地に蕎麦屋を開店されました。


あぁ~ 小野さんにもお会いしたいし、伊勢神宮近くのエリアは住んでいるだけで自然エネルギーをいっぱいもらえるような気がする。

また、小野さんのお店に行く事が出来る日を楽しみに今日も頑張るぞな。


オープンから2週間ほど南保さんとでお手伝いにいったのがもう6年も前のこと。

人生という大河からすれば早いのやら遅いのやら。

でも、河の景色はかわらないようでもあらゆる物事が流れていったきもする6年だった。


本日も予約ほぼ満席だからあれこれ考える間もなく一日が終わってしまうのだろう。

足も絶好調になりつつある。


でも、心のどこかにぽっかりと穴があいている気がしてならない。


まる
  1. 2011/06/03(金) 12:30:34|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もくもくと働きながら飲み会を考える。 (どんなタイトルだ)


今日の昼・夜ともにまずまずの忙しさだった。

2月末から臨時でやらせていただいたハリボテ庵での僕はお店をやっているからというわけでもなく

素の自分ってやつでした。

なので、眠庵が本当のいみで再開されたときから僕はモクモクと作業をこなしているので

そのギャップに驚かれている方もいらっしゃるようですが、んま、それはそれでよしということで!


いつも温かく見守ってくださる常連様のSさんからどんな夢を見たの?と聞かれましたが
K次郎さんと一緒に九州をめざしている夢をみたんだったなぁ~


何故そんな夢をみたのかというと、お店を開店させる準備ができたら

北九州方面へ旅行に行く計画を立てていたからだろう。


東京からスタートして、京都・岡山・広島とまわり、竹細工を教えていただいた

先生方が住まわれている別府に行って、長崎とまわり、帰りには奈良・静岡などなど
いけるうちに行きたいと考えている。


こんなにも旅行していない期間がながいのも珍しいほど最近はじっくりと旅行していない。


それにプラスして、6月12日に僕が幹事の飲み会がそのk次郎さんのお店で開催されるから

楽しみにしていることが夢で合体したに違いない。


人生には、もしもがつきものだ。

と、昔はよく思っていた。


福井県でそれは起きたのだが

もしも、あの時ああしていればという考えは今は無い。

なるべくして無くなった事だ。


縁がなかったわけでは決してなく、福井とはこれからも良くも悪くもご縁があるはず。

なるべくしてなった今、どれだけ多くのご縁からご縁と繋がり
大きな財産ができてきたことだろうか。

福井から帰ってきて再び出会えた方。 

新たに出会えた方。

今日に至るまで、そういう方たちとのご縁で今の僕はあきらかに眼には見えないエネルギーで押し上げられている。

だからこそ、福井から帰ってくることも、その時に声をかけてくださった奈良の加藤杜氏も

眠庵で働くことになったのもなるべくしてなった事柄だと思う。

だから、≪もしも≫と振り返るのは野暮ってもんだ。


どんなに有名な人であろうがそうでなかろうが、僕が接する態度は誰でも同じ。(つもり)

んま、露骨に顔にはだしませんが、会社やお店に敬意をではなく、人に対して敬意を。


6月12日の飲み会は、久しぶりにお会いする人。 

初めて一緒に飲む人。 

その中には、オーバーでもなく僕の魂を揺さぶる料理人さんたちも
参加していただけることになったのだが

生意気言わせてもらうと、その場にはカタガキは必要ない。


料理と酒を愛する人たちとの飲むだけ。

アー 今から待ち遠しい。


僕以外で初めてお会いされる方もいらっしゃるのでどういう化学反応が生まれるのかも楽しみ。


アー 一週間以上も働いて待つだなんて辛いだなんてカケナi
  1. 2011/06/01(水) 04:17:49|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。