ら すとらあだ

自分のストレス解消ブログがお店用のブログに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユメマボロシだったのかよの如く



ここ数ヵ月間は座椅子で寝落ちで過ごしてきました。

わかっちゃいるのに帰宅して、夜食を食べたり録画したDVD見て
寝てしまうパターンでしたが

足が悪くなってからはなんとかベットで寝たいと考えちゃいるが

昨夜も座椅子で寝てもうた。

でも、4時頃の地震で眼がさめて、それからベットに潜り込9時過ぎまで

爆睡していた。

夢の中でのわたしゃぁ秋葉の隠れ家の主人とで九州方面へ旅していた。

あんなに夢を覚えているのも珍しいし、実家のベットで寝るのも数ヵ月ぶり。

6月の12日に自分で企画した秋葉の隠れ家で飲み会がある。

集まる人もとっても楽しみなメンバー

いまからワクワク。

そのこともあり、K次郎さんの夢みたんだろうな。


もっと変化をもとめてさぁー 仕事だっぺ。


足もかなり回復していた。

足がだめになって滞っていた手続きも再開したりして自分の店づくりを進めようではないか。


今日も面白い一日でありますように まる
スポンサーサイト
  1. 2011/05/31(火) 10:11:49|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のんだー 日曜日



日曜日は柳澤さんのご実家で復活祭がありました。


≪誰でも打てる十割そば≫の著者でもある大久保祐弘さんに南保さんとで


ビール・日本酒・ワイン・紹興酒などをゆっくり飲みながら

お酒に合う柳澤ママのコース料理を美味しくいただきました。

あー うまかつた。


大久保さんとは初めてお会いしたのですが、80歳になられていても

蕎麦への熱意は冷めることなく、面白いと思ったことはどんどんチャレンジされる

熱意に刺激をうけました。


わたしゃぁ、まだまだ小童ですなぁ。


柳澤さん・柳澤ママさんどうも御馳走様でした。



先週の火曜日から痛めてしまった足首もだいぶよくなってきた。
走ることはまだ様子見だが今週末には走れそうな気がする。


ふとしたときに不便を体験するのも大事なことなのだと思って
今週も変化を楽しみがんばる。

  1. 2011/05/30(月) 14:16:20|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南保さんと大塚と池袋をぐるぐる



今週の月曜日から柳澤さんが復帰となり営業時間も通常通りになった。

まだ本調子ではないと言っていたが、蕎麦の食感は柳澤さんならではのふんわりとして香り高い麺だった。

月曜日も火曜日も眠庵のHPを見てきてくださったお客様がたくさん御来店。

んが、昨日の夜の営業から、むか~し骨折した足首の筋が鈍くなり、自宅に帰るころには引きずる感じになっていた。

今日も筋が鈍い、こまつたこまつた。




先週の土曜日に南保さんのプチうちあげで大塚・池袋エリアへ。

池袋のお店が20時なら席が空いているとのことで、1時間で大塚を回ることになった。

南保さんは芸能人なみの移動スケジュールだよねと苦笑いだったが、有無を言わさず

スパルタマネージャの私が行ってみたかった大塚の名店へ満席覚悟で行ってみました。


一軒目は、何度かお店に来て下さった≪酒蔵きたやま≫さん。

本来ならば定休日なのだが、黄金週間のため開いていたようだ。

駄目もとで見に行ってみて正解。 


まずは茨城県の『一品』で乾杯。

ougon50_convert_20110525112258.jpg



刺身の盛り合わせとクリームチーズの味噌漬けをつまみ、おかわりの『雪村梅』をいただいて二軒目へ。


次は、≪江戸一≫さん。 昔ながらの居酒屋さんならではの味わいのあるカウンター。

このような雰囲気はひとりでふらっときたくなるほど大好きである。


ougon51_convert_20110525112742.jpg


新潟の日本酒『立山』をちびちび飲んで3軒目へ。
(時間がないとはいえ、二人で一合飲んで店をあとにするのはお互い初めてで、南保さんと顔を合わせて笑ってしまった)

次は、麦酒庵さんで地ビールをば。

ougon52_convert_20110525113628.jpg




和歌山のナギサビールのペールエールと長野の志賀高原ビールのポーターを飲み比べてゴクゴク。

南保さん「1時間で3軒も回ったなんて初めてだよ~ ((笑))」


本来ならば、定休日が眠庵と同じだったので無理にでも詰め込んじゃったのですが

次回は、ゆっくりまったりうかがうぞー

しかも、大塚はまだまだ行ってみたいお店が多すぎでこまってまう。


さて最後は、眠庵の常連様から行ってみて下さいとお薦めされていたのだが
定休日がいっしょだったのと、その常連様とそのお店の御主人と奥様が一度御来店いただいていたこともあり

ぜひとも行ってみたかった池袋の鰻屋≪かぶと≫さん。

初訪問の方には絶対にださないらしいお料理を御主人があれこれ用意してくださったらしいのでおまかせにしました。

鰻の部位がつぎからつぎへと串となり養殖と天然との食べ比べからはじまり、養殖・天然鰻の白焼き・蒲焼を山形のくくみ酒のどぶろくでいただく。

鰻のコースは最高だし、豆腐も日本酒だって素晴らしい。 

そして大将の仕事ぶりもその人間性にも脱帽。

また行きたい。

その一言につきる。

もっと細部にわたって感想を書きたいが性に合わないのであしからず。


ougon53_convert_20110525114441.jpg


大将に、同じお酒を置いていて、料理に対する想いがはんぱじゃない亭主のいるお店が秋葉原にあるんですと
言ったところ、ぜひ行ってみたいとおっしゃってくださったので近々一緒に伺う予定。

これもまたご縁なり。


あー 大満足ーーーー


各お店に感謝感謝。


そして南保さんどうもお疲れ様でした!!


(もし、私が歩けなくなったらよろしくお願いいたします ぺこり)
  1. 2011/05/25(水) 12:30:13|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユメマボロシノゴトク

ボスがいよいよ復活の呪文を唱えようとしている。

やれボッタくり庵やら、やれタカリ庵とよばれたこともあったほどやりたい放題に

ここまで築いてきたハリボテ王国は何事もなかったかのように眠庵へともどってまう。



南保さんもM48星雲に帰ってまう。

ありがとうハリボテ。 さらばハリボテ。

来週から私は普通の男の子。


短い期間でしたが皆様の支えがあってこそのハリボテ庵でした。

ありがとうございました。


ぺこり



ハリボテ庵解体前に、一昨日は、代打橋の蕎麦屋≪まるやま≫さん・稲毛の≪長寿庵≫さん
本郷の≪長寿庵≫さんが突然御来店。


蕎麦は、眠庵風栃木産・やざ和風太打ち富山産・追い打ちで眠庵風福井の3種盛り。 

まるやまさんに久しぶりにお会いできて物凄く嬉しいのと蕎麦も満足しちゃいけないが
良い感じで打てた蕎麦を食べていただけて嬉しかとです。

近々、まるやまさんに遊びにいくぞな。

稲毛の長寿庵さんにもあらためてお蕎麦食べにいくぞな。

ちょいわるおやじ風の亭主がいる本郷の長寿庵さんもまたいかねば!



昨日は、巣鴨の蕎麦屋≪菊谷≫さんが突然訪問されました。

6月末に新装開店のためなかなか大変そうでしたが、楽しそうでもありなんとも羨ましい。


昨日は、実験蕎麦のⅡ種盛りを用意していたので同業者に食べてもらうにはちょっとこっぱずかしいものですな・・・

蕎麦の内容は、実験やざ和風栃木産と、手挽きの粗引き富山産。

一昨日来ていただけたらもう少しまともな蕎麦打ってると思われたはずなのに!



菊谷さんの新店も楽しみです。

開店日までまてない。


今度遊びにいってもよいかうかがってみよう。


では、今日で終わりかもしれないハリボテ庵

気合いれてがんばって

南保さんと大塚でプチ打ち上げダー
  1. 2011/05/21(土) 08:50:46|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんともいえない模様のネコ

ougon49_convert_20110519105416.jpg
  1. 2011/05/19(木) 10:56:27|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご縁でぐるぐる

一昨日の日曜日は、市川の『SOBA ISLA いさと』さんで少しお手伝い。

その前日の土曜日に眠庵で酒にのまれた3割打者のTさん

の企画で、カウンターでTさんの介護をされた常連客の3名様と一緒に

次の日の日曜日に、いさとさんに食べにきてくださいました。

ありがたや~


いさとさんも御蔭さまで満員御礼でした。

15時30頃に失礼させていただいて、押上の第3回「墨田ぶらり下町音楽祭」へ。


N響のクラリネット奏者 山根孝司さんの演奏を聴かせてもらいました。

古典から現代音楽などを山根さんならではのアイデアで表現されており
驚きとともに癒されながら心地の良い音色に酔いしれちゃいました。


帰りは、立石の居酒屋≪二毛作≫さんで、燗酒とおでんを美味しくつまんで

〆には、≪金町製麺≫にて酒と限定の冷やかけラーメンをいただいた。


あー 充実。



月曜日の夜には、陶芸家の渡辺愛子さんと旦那様・岐阜で志野焼きをされている陶芸家の樋口雅之さん

神楽坂でギャラリーはじめられるおねー様の4名様が御来店。

皆様、お酒がお強いようでしたが

愛子さんのお酒の飲みっぷりは見ていてこちらも気持がよい。


またワクワクするご縁をいただきありがたや~



今日は、福井の2回挽きた手挽きを少し打つ予定。

ご縁と同じくつながりますように まる
  1. 2011/05/17(火) 10:34:32|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手挽きの粗挽きと校外学習最終日



今週はいつもよりあくてぃぶ。

水曜日は、成田へ行っていたこともあり、実験蕎麦はできなかったわけですが

一昨日は、千葉の蕎麦屋≪SOBA ISBA いさと≫さんの手挽きの石臼で

富山産の蕎麦を少量挽かせてもらい粗挽きの十割に挑戦しました。


ougon45_convert_20110514073055.jpg
(最初の回転だけどんな感じだか、いさとさんが確認中)

いさとさんに粗挽き蕎麦のコツは教えてもらっていたのですが

見てるのとやるのとではやっぱり違いますな。

今週の火曜日に栃木産の手挽きの粗挽き蕎麦を打った時の手ごたえがよすぎて甘くみてました。


水回しからして苦戦。

どれだけ水を吸うんだと驚いたほど粉にもてあそばれ

挙句の果てにこちらのやる気が砕けそうになるほど繋がりづらい。

そういう日に限ってボスが「今日は蕎麦食べるのでよろしくお願いします」と言うではないか。

失敗できないじゃん!というプレッシャーに齷齪。


案の定、打ち終わりボスに正直に今回失敗しましたと報告するも

「あ、大丈夫っす、食べますからだしてください」と言われた。


がびーん


しかも、やたらにしあわせの高遠さんも御来店となりこの

お二人に食べていただく側としてはもう少し成功させたかった…


ちょっと短めの太打ちの富山産の粗挽きは、麺の香り、舌触り、麺が透きとおっていたなどを
考えるとやっていく価値は十分にあり。


そして昨日は、福井産の手挽きをためしてみたが完敗。

もっと勉強が必要だー きぃー



その日の昼間は陶芸家の渡辺愛子さんのご紹介で茨城県つくば市の
建築事務所に愛子さん・南保さんと行ってきました。

ougon46_convert_20110514073330.jpg



一つ一つのテーマが僕や南保さんの求めるところであり、今後ともおつき合いさせていただいきたい
建築事務所さん。 

愛子さんからいただいた出会いに感謝。


帰りは、蕎麦教室時代に南保さんと伺った

つくばの蕎麦屋≪那由他≫に数年ぶりに食べに行ってきました。


吟醸豆腐とそばがきを御主人のご厚意でいただいてしまった。

ありがとうございます!


豆腐の食感と味のバランスが素晴らしく美味しい。

豆腐もほんと奥が深い…

そばがきも美味しかったぁ。

刺激をガンガンあたえてくれる一品でした。


お蕎麦は「せいろ」と「鴨南蛮 うどん」を〆に注文。

ougon47_convert_20110514074502.jpg


蕎麦も鴨も文で表現するのは野暮なわけでぜひ食べに行って味わっていただきたい。

ougon48_convert_20110514074705.jpg


あぁ~ 幸せ。


どうも御馳走さまでした。



さぁ~ これから土曜日の蕎麦打ちだ。


天候と電話予約からして今日は大爆発の予感。

忙しくも楽しい一日でありますように。
  1. 2011/05/14(土) 08:03:23|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

先週もいろいろ、今週もいろいろ



今週は手挽き蕎麦をためさせていただいておりやんす。

ougon34_convert_20110512093931.jpg


火曜日は自宅で挽いた栃木産の十割を、遊びにきてくださった≪SOBA ISBA いさと≫さんの前で試し打ち。

なんとかつながったものの香りがきついような感じだった。

最初から理想の蕎麦ができるはずもないのでチャレンジあるのみなのです。



話は少し飛び、昨日は、いつものように2時頃には座椅子で寝ていたわけですが

寒くて目が覚めたのが5時頃。 3度寝して朝7時。 

馬鹿は治らないし風邪ひかない。 うれしいやらかなしいやら。


でもって今週は 大人版 校外学習が数日あり

この日はまず稲毛の蕎麦屋≪利兵衛≫さんに南保さんとで伺いました。
 

ougon35_convert_20110512094146.jpg
 

お店のメニューで一番軽い焼きのりに対して、一番重い鉄の焼きのり入れのアイデアも素晴らしい。


店内を30分ほど見学させていただいた後は、成田の材木屋さんに向かいました。

2m20cmと少し短めだったが気に行った2枚の『けやき』の板を仮購入してしまった。

ougon38_convert_20110512095131.jpg


ougon37_convert_20110512094707.jpg


Lカウンターとして使うのもよし、テーブルとして使うのもよし。

5月22日には材木祭に全部だされる板だったので今回訪問していなかったらご縁のなかった板ちゃん。



材木見学をさせていただいた後は、利兵衛さんの懇意にされている

蕎麦屋≪穂高≫さんにて、カツカレーをがっつりもぐもぐ。

ougon39_convert_20110512100706.jpg



子供のころよく食べた蕎麦屋さんのカレー。

何歳になっても美味しくいただけちゃう。


利兵衛さんに感謝して、お店にもどり仕込みして開店しようかというときになんと利兵衛さんが御来店。

最近、利兵衛さんにどれだけお世話になりっぱなしであろうか…


僕が、お店を開店できるようになったら神棚に利兵衛さんの顔を彫った地蔵さまを祀ろっと!


ougon40_convert_20110512101031.jpg


本来、お休みだった南保さんも急きょ19時過ぎまでお手伝いしてくださったり、浦和のSさん

と楽しいお酒を飲まれていてここでも面白いご縁ができたようだ。

ougon41_convert_20110512101334.jpg


閉店後、もともと利兵衛さんとご縁があった音楽家の渡辺佳代子さんも急きょいらっしゃって

楽しい一夜となりました。


1升ちかく飲んで帰られた利兵衛さん、Sさん、佳代子さんを見送り、金町に着いたら

ougon43_convert_20110512104913.jpg

≪金町製麺≫にて、御主人と話していた『キジ塩ラーメン』を

ougon42_convert_20110512103250.jpg

福島の日本酒『国権』とともにいただいた。

ougon44_convert_20110512105447.jpg

追加で『坦坦やきそば』もがっつりいただいた。


前日には、『鯛塩ラーメン』をいただいたりと、最近ラーメンを食べる率が上がったがこれもまたよし。


仕事もプライベートも充実した一日。

皆様どうもありがとうございました。
  1. 2011/05/12(木) 12:07:26|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日もいろいろ、今日もたぶんいろいろ



昨日は、渡辺愛子さんの≪蹲≫を改めて購入しに池袋にいくことに。
  
前回の個展訪問日にいろいろとまわりたかったカフェ全部が黄金週間内は休館されていたので
  
再チャレンジでうかがえた、目白の『花想容』さんにてアイスコーヒーをぐびぐび。


ougon28_convert_20110510120305.jpg



建物の古さは眠庵とあまりかわらないらしく、柱や壁を見てみると年月とともに
色が変わっていったのだろうと見て感じられる。


ougon29_convert_20110510120606.jpg

  
  
心地よく涼しんだところで次は、どうせだったらと思い護国寺のラーメン屋『ちゃぶ屋 本店』さんへ。

  
テレビで特集されていたので並ぶことも覚悟したのだが、混雑時間をはずしたせいかすんなり入れた。

せっかくきたのだから

ougon30_convert_20110510121536.jpg


ougon31_convert_20110510121036.jpg



醤油らーめんと味噌らーめんを注文。


つるつるもぐもぐごくごく。


ふぁ~ うまかったぁ~
 
味噌は赤みそがベースなのかな。 あまり東京ではないタイプだったが赤味噌タイプも美味しいもんですなぁ。

御馳走様でした。

  
   
おなかが満たされたところで、いざ池袋東武へ。

 
ougon26_convert_20110507060612.jpg


 
愛子さんにとっておいてもらった蹲を改めて購入。

  
大切に使わせていただきます。

  
ougon32_convert_20110510122113.jpg


 
お店を開店するときがきたらそのときはこの狛犬ちゃんをお願いしよう。

  

さぁて、 本日は実験で自宅にある手挽きの石臼で挽いた粉少量を打ってみようと思います。

つながるかな。

あと、千葉の父も蕎麦打ちをみにくるそうで今日も楽しい一日となりそうだ。
  1. 2011/05/10(火) 12:35:14|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリボテ庵 そろそろ終わりかな?

 
 ボスの代理でお客様に食べていただく蕎麦を打つようになってもう

 2ヶ月も経ってしまった。

 
 ボスに好きなようにやってよいので、お店の灯を消さないようにと最大級のミッションを授かり

 呆然としていたその日の夜に眠庵で縁をいただいた二人の蕎麦職人が偶然にも訪れてくれた。

 スタートきるのにあたって二人の来訪はまさに僥倖だった。

 おかげでいい意味でひらきなおった。



 お客様は柳澤宙の蕎麦を食べに来ていただいているのに本当に私の蕎麦をだしてよいのか悩み

 眠庵では少量の賄い用の蕎麦にしかふれていなかったのでお店の蕎麦粉に戸惑いもありました。

 なのでハリボテ庵の初日は、あくまでもボスの蕎麦に少しでも近づけられるように打った
 
 栃木産の『もり蕎麦』の一種類だけでした。


 でも、2日目には、ボスの蕎麦はないし、二種盛りを楽しみにしているお客様に

 少しでも喜んでいただくにはと悩んだ結果

 同じ産地でもまったく違う打ち方で食べていただいたらどんな反応をされるのだろうかと考え

 栃木産の同じ挽きかたで違う打ち方の二種盛りをださせていただきました。

 お客様の反応も予想以上によかった。

 
 そこから余裕が少し生まれたこともあり、本来の眠庵らしく産地別の2種類の蕎麦を打つことにしました。

 
 そして、黄金週間が終わり、数日ぶりに栃木産の蕎麦を打ちましたが

 ようやく≪これだ!≫と思えた

 会心の蕎麦打ちができました。


 たとえまぐれであってもこの感覚は身体に沁みたはず。

 ますます蕎麦打ちが楽しい。

 


 話は少しさかのぼり、黄金週間前の土曜日にボスが試し打ちをされた。

 でも蕎麦打ち後に肩が痛みだした。

 もうしばらくだ焦らず我慢して休んでいてください。
 


 そろそろハリボテ庵も終わりに近いであろうから

 今のうちにもっと変った蕎麦打ちや試してみたい打ち方も実行してみよう。

 
 蕎麦を打つ人もストレスをかかえて打ってはできた蕎麦にもストレスがあると私は思う。

 なので、今日も一日を楽しみながら蕎麦を打つ。

 
 あと何日打てるのかはわかりませんが、ボスが完全復活するまでのあいだ

 いましばらくおつき合いしてくださいまし。

 
 そして南保さんにも感謝。


 ハリボテ太郎
  1. 2011/05/09(月) 10:52:31|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾクゾク・黄金週間


さてさてさて、黄金週間最終日の3日目。

先日の酒が少し残っているようだ。

ふわふわ~


本日は、池袋の東武百貨店にて陶芸家の渡辺愛子さんの
個展があるのでちょっと出遅れてしまったが行ってきました。


うわぁ~ どれも素敵や~

今回は酒器を購入する予定だったのに、お世辞ではなく本当にどの作品も素晴らしいので迷う。

ougon21_convert_20110507061619.jpg


愛子さんらしいものからそうでないものがあるなかから、自分がもっていないタイプを選んだ。
(三重県伊賀に窯場をもち、温かみのある伊賀・信楽焼を作られております)

のに、また一つ気になってしまった酒器が僕を見つめている。

そんなにみつめたって僕にも予算があるのだ、ごめん。

5分後


ハリボテ「愛子さん、これもください。」

≪か、買っちゃった!≫


ougon22_convert_20110507061954.jpg


いや~ この釉薬のかかり具合ええねぇ~

さて、楽しませていただいたぜよ。


ん、こ・これは・・・

いや、だめだハリボテ、意識するな!

ごめんよもしも今回の個展で残ったのなら考えるから!!


ougon26_convert_20110507060612.jpg



愛子さん「私の蹲(うずくまる)をもっていない人はモグリらしいですよ(笑)」

従業員「まず個展中でなくなりますね(笑)」

愛子さん「このような作品は、一年に一つでればよいほうです」


うーーーーーー でも、もう小国家予算はとおりまへん。



1分後

ハリボテ「愛子さん、個展中に買いに来ますのでキープしてください!!」


へへへ、もうどうにもとまらない。

あれとこれを売却すればどうにかなるかぁ~  

一生もんだし、安い買い物や。


愛子さん、大事に使わせていただきます。 ありがとうございまっした!



ちょっと気になっていたシボネ青山に行ったりして

夕飯に念願の一龍別館のソルロンタンを注文。


ougon23_convert_20110507060107.jpg


って、前菜多いっすね・・・

キムチちょっぴり苦手なのねん。

でも、もぐもぐ


ougon24_convert_20110507060303.jpg


そしてメインのスープ。

これがまたうまいのなんの。

最初は旨味を味わい、塩を少し足しながら味の変化を楽しむ。

塩のもつ力を改めて知りました。


はぁ~  美味かった。 ごちそうさまです。


ougon25_convert_20110507061317.jpg


銀座によってぴょん吉ならぬカル吉を買って
有楽町でスマートフォンの価格を見て
地元にもどり、うざくなった髪を切りにいった。

兄ちゃん「どのように切りますか?」

ハリボテ「険しい山のような感じで」

兄ちゃん「はい! わかりまっした!」

ハリボテ「僕、寝るのであとはまかせました」

かなり頭をぶんぶんふりまわしながら寝ること30分、すっきりとしたぜよ。

さぁ、久しぶりに身の回りの補充完了。



最終的には押し入れからいっぱりだした座椅子で寝落ちして腰を痛めてしまいました。


身体大事にせなぁあかん バぁーイ カル吉




ougon27_convert_20110507061355.jpg


  1. 2011/05/07(土) 07:27:43|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・黄金週間

さぁさぁ、黄金週間2日目。

どうにか起きることができたぁー

いざ千葉の養老渓谷。

五井で南保さんと合流して10時30分過ぎに蕎麦屋の『手打蕎麦 ゆい』さんに到着ー。

ougon15_convert_20110505214147.jpg




ハリボテ「いやぁ~ 立派な建物ですね~ 」

渡辺篤史氏のようにまじまじとのぞいてしまう私。


ougon16_convert_20110505214543.jpg



あぁ~ いいなぁ~ やっぱり古民家にあこがれてまう。


ゆいさんでは≪蕎麦膳≫をモグモグつるつる美味しくいただきました。

はぁ~ まったり幸せ。


ん~ でも、お庭にはどうみても10名様以上はお待ちになってますな。

こんな私でもお役にたつのであればと思い食後に強引にお手伝いさせてもらいました。


南保さんも参加してもらい、4人で祭りじゃ祭りじゃ。

ハリボテ「ワッショイーワッショイー!」

ハリボテ「南保さん角持って!」

南保さん「セイヤー セイヤー」

注:(あくまでもイメージです)


お外をちらみするとわぁ~お 20名様はいるぞ!


きゃー きゃー 楽しい!(ちょっと不謹慎ですよ私ぁ)


そんなこんなで14時40分頃に完売!


ougon17_convert_20110505214751.jpg



らっしゃい!!




ゆいさんに駅まで送っていただきこんな粋な御礼をいただいちゃいました!


ougon18_convert_20110505215044.jpg



ごっくん。

ちなみに駅に足湯があったので5分ほどつかってましたが

拭くものがなかったのでエプロンでふきふきしただなんて言えない。


夕方は、稲毛の蕎麦屋『そば処 利兵衛』の御主人と合流して

利兵衛さんの人生の友でもある稲毛の『蕎麦 長寿庵』さんにて宴会だ!

そしてサイは投げられた


利兵衛さんは注文した

カツ煮2皿・鴨ロース2皿・えとせとら…

実は利兵衛さんと南保さんは酒飲むと食べない人たちだった

ハリボテは残しちゃーいけねぇ~からガンガン食べた

利兵衛さんは黒龍を2合ずつ注文した×10

ougon19_convert_20110505215443.jpg

南保さんは超えてはいけない壁を超えた

南保さん「なんだよー ハリボテ~ 飲んでないじゃない」

利兵衛さん「遠慮だめね」

ハリボテの心≪いやいや、三人分食べてりゃ腹膨れっつで飲むペース遅くなるッつの!≫

南保さんはさらに超えてはいけない壁を超えた

長寿庵の御主人も一緒に参加!

ougon20_convert_20110505220354.jpg

御主人から日本酒とおつまみをご厚意でどんどんいただいちゃいました。


長寿庵さん「黒龍 2升あけちゃったよ! で、次に八海山でその次が喜久酔の特本を飲んでください」

うぉー もうこうなったらいくとこいくぞ!


ということで一人、一升は飲んだかな… 


結局、終電で帰宅してそのまま寝て、ベットから一度おっこちて

昼前に起きて鏡見たらアンパンマンみたいに顔がふやけてた。


いやー 充実した2日目でした。

皆様どうもありがとうございました。

土下座
  1. 2011/05/05(木) 22:38:47|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黄金週間 お手伝い


昨日、2時頃にスぅーっと寝落ちし、いつものように座りながら寝ていた

ので体が悲鳴をあげ眼が覚めたのが4時半。

この生活をいい加減に修正せねばやばいですな。

本日は(5月3日)千葉の蕎麦屋『SOBA ISBA いさと』さんでお手伝い。


7時30分に到着し、いさとさんと雑談しながら朝食をご馳走になる。

お手伝いに来ているのに、お蕎麦や朝食などといつもたんまりとご馳走になってばかりですみませぬ。

お店のほうはまずまずの忙しさでした。

ただ、社長(奥様)が数日前から少しお疲れのようなので

今週は日曜日までずっと営業が続くだけに少し心配。


天候も曇りから雨になってきたので、15時30分に御挨拶をし自宅へ。

本日もいろいろとありがとうございました!


お土産に宇和島産のすんばらしい新じゃがをたんまりいただいてしまったのと

夕方からの予定がなくなったので久しぶりに家で料理をしてしまった。



ougon14_convert_20110504000746.jpg


ホクホクのコロッケにポールスターのソースでモグモグ。

さぁー 明日はようやく念願の『ゆい』さんへいくでー

一応、手伝えるようにエプロンの準備をば。

さてさて、風呂はいってちょっとお部屋のおかたずけして寝なければ。

明日の(今日の)私よ、どうか起きれますように…

  1. 2011/05/04(水) 00:36:33|
  2. 遊んで学んで~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく食べて飲んだ一日。


たまに自分でもよー 食べるなと思うことがありんす。


時は4月28日。

この日は久しぶりの自転車通勤。

最終目的店は松翁さんと決め、まずは用事のある立石へリンリン~ 


ougon2_convert_20110502100944.jpg

立石近くの気になったパン屋さんにて、フレンチスーパートーストをもぐもぐ。


立石で物凄く気になっていたお店『すかあれっと』さんに勇気を振り絞って入ったのですが

10人以上の予約が入っていてアウトだった。  

がーん

どんまい


浅草へ向かう最中、自転車で咽がかわいたので久しぶりに東向島のカフェ『こぐま』さんへゴー


ougon3_convert_20110502101441.jpg


ぬーん

アウト!

なんのどんまい


ougon4_convert_20110502102025.jpg


浅草といえば、蕎麦『大黒屋』さんや


ぬ、張り紙に≪本日貸し切り≫


ずきゅーん!

ぬうぅ、御挨拶だけでもと思ったが、スーパー忙しそうですからやめておこう…


どんまい



おぉ! ようやく営業していたぁ。


こちらは、いぜんに眠庵のボスにつれてっていただいた浅草のカフェ『なにわや』さん

ougon5_convert_20110503062631.jpg

こちらでアイスコーヒーをぐびぐびしていざ昼食!

ougon11_convert_20110502121622.jpg

まずは、神保町の讃岐うどん『丸香』さんにて「冷やかけ肉うどん」をもぐもぐ

うまかぁ~


お次は、最終目的店の神保町の蕎麦屋『松翁』さんにて

ougon7_convert_20110502103641.jpg


まずは、東北の日本酒の「乾坤一」をクイっ


ougon8_convert_20110502104312.jpg


そして、〆の蕎麦は、「活け稚鮎せいろ」

うほぉー 美味い! 

ougon9_convert_20110502105751.jpg

松翁さんのお蕎麦久しぶりだなぁ~

つるつる

うーむ、美味い。

美味しかったぁ~ 


ありがたいことに、ご主人に名前まで覚えていただいて嬉しかったとです。

数年前に松翁さんの茨城、蕎麦の種蒔き~刈り取りツアーに参加したのが

手打ち蕎麦になるきっかけの一つでもあったのだ。

ougon10_convert_20110502110643.jpg



ご主人も奥様も元気にお忙しく働かれていたのだが、無理言って写真とサインいただいちゃいました。

感謝。

どうもごちそうさまでした!




そして営業を終え、夜は


お客様と南保さんとで神田にある居酒屋『光壽』さんへ

ougon12_convert_20110502121951.jpg

このお通しで500円代… 安い!

日本酒もクイクイ飲めるラインナップがいつぱい!

美味かったぁ~


〆は二代目つじ田の味噌ラーメン

ougon13_convert_20110502122456.jpg



今日も一日ごっちゃんでした。



  1. 2011/05/03(火) 06:49:26|
  2. 食ベテ飲ンデ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごぶさたしちょります

先週はたくさんの方にお会いできた。


このブログでも書かせていただいたのですが、福井から東京に引き返すことになり

これからどうしようかと迷っていた時、ある蕎麦屋さんにて

やっぱり自分は蕎麦屋がやりたいのだと再認識させていただいたことがあった。

そのお店の娘さんたちにお会いできた。 

その日は、ちょいと忙しくあまりお話ができなかったので

夏に食べにいって、たくさんお話ができることを楽しみにしておこう。



その次の日、熊谷の蕎麦屋さんの藍さんが関西方面から戻られた際に眠庵によってってくださいました。

開店されてもう10周年経つそうで驚いてしまった。

わたしゃなんてまだ自分のお店がないのに!

本当に尊敬します。




その次の日は、案山子で働き始めたときから今に至るまでお世話になっている

おねー様が顔を見せに来てくれた。

お元気そうでなによりだった。


メールや電話で元気なのか確認できるといえばできるのだが

やっぱり自分の眼でミテ自分の耳で元気な声をキかなくっちゃね。

ougon_convert_20110502095025.jpg



ハマミズキをお土産に頂戴した。

案山子で働いていたときは、よく花を買って家で観賞していたが

最近は花を飾る余裕すらなくなっていたのだなと気づかされた。


家に花があるとほんと気持ちが安らぎますなぁ~

感謝。


そして、皆様に久しぶりにお会いできたことに感謝。


  1. 2011/05/02(月) 11:02:55|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。